キャンプBBQの「調理道具」はこれで十分!

キャンプ道具の鉄則は、軽量かつコンパクトであること。できだけ荷物もスペースも減らしたいところ。かさばる調理道具はとくにそう。

そこへいくと、アウトドアブランド「WAQ」からリリースされた「マルチクッキングツール」は、じつに潔い。キャンプやBBQの醍醐味といえる肉料理を手軽に楽しむため、必要最小限のギアに集約させ、コンパクトにまとめている。

©WAQ株式会社

肉の焼き具合を確認したり、移動させるのに使う「フォーク」、ひっくり返したり肉を押さえるための「ターナー」、切りやすさと扱いやすさを両立させた「ギザ刃付きナイフ」。これ以外、肉を焼くのに何が必要だろう?

十徳ナイフのような“詰め込み型”の機能は、ことキャンプ料理においては、TOO MUCH(ムダとはいわないが……)。用途美を損なわずに加えた機能は「ボトルオープナー」「ワインオープナー」の2つだけ。

“あれば便利”で考えるより、必要なものだけに特化したギア。早速目を付けた人は多く、応援購入サービス「Makuake」では、すでに早割20%OFFで買える商品は残り90個あまり。秋以降のキャンプには十分間に合う!

©WAQ株式会社
©WAQ株式会社
©WAQ株式会社

『WAQ Multi Cooking Tool』

【購入ページ】https://www.makuake.com/project/multi-cooking-tools/

Top image: © WAQ株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
BBQって、夏場に外でワイワイ肉や野菜を焼くことだと思ってませんか? 茨城県つくば市にある「BAR-KIN(バーキン)」の店長・河合さん曰く、あれはただの...
自宅の庭などでも楽しめるキャンプ&BBQアイテムをまとめてご紹介する。「キャンプ&BBQ」の本格シーズンが到来するも、海や川、山への外出はまだまだ抵抗があ...
BBQシーンで食す焼きそば。美味しくつくるため押さえておきたいポイントがありました。
ケース内に収納された真空ガラス管に食材を入れて太陽の熱を集め、火が通るのを待つだけ。アウトドアファンが待ち望んだ自然派クッカー「GoSun」に新シリーズ登場。
欧州航空機メーカー大手の「Airbus(エアバス)」が水素燃料を主要な動力源として飛行する旅客機を2035年までに実用化する計画を発表した。
BBQやキャンプ料理といった“アウトドアごはん”についてまわる、面倒な「食器洗い問題」。そんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれる、アウトドア視点の素敵なアイ...
手のひらサイズの「TROPO」は、電動空気入れです。海水浴では浮き輪を、キャンプでは寝袋用エアーマットを膨らますことができます。逆の機能もあって、圧縮袋か...
アウトドアといえば、自然の空気と一緒に楽しむBBQが醍醐味。でも、道具の準備などを考えるとちょっと手間。三重県にある「伊勢志摩エバーグレイズ」では、広々と...
「第4のワイン」として注目されはじめている「オレンジワイン」はじつはアウトドアに最適なアルコール。ここではその理由と、キャンプとワインを愛するソムリエがオ...
最近見つけたストーブ「Aquaforno Ⅱ」。これ、とっても多機能なんです!肉を焼くのはもちろん、ピザもつくれる焼き窯もあるんですよ。他にも便利な機能が...
今週末10月2日(金)、米国発の「キンプトン ホテルズ&レストランツ」ブランドの日本初上陸となる「キンプトン新宿東京」が東京・西新宿にオープン。
30℃を超えるような暑さでも、やっぱり太陽の下で思いっきりBBQを楽しみたい。そこで、いつもとひと味違う串焼き料理「スブラキ」なんていかがでしょう。
キャンプ場や指定の河原、公園に行かずと気軽にBBQを楽しみたい。そんなニーズに応えるクッカーがあります。それも環境に配慮したイマドキのもの。なぜなら炭もガ...
BBQといえばお肉やソーセージがメインになりがち。炭火で食べるお肉も美味しいですが、ここであえてのシーフードバーガーはどうでしょう。ちょっと飽きてしまった...
屋外ドリップやキャンプでのコーヒー時間を充実させる「ドリッパースタンド」が「Makuake」で販売中。
ショルダーバッグのようなBBQコンロ「GoBQ Grills」。ガラス繊維生地にシリコンコーティングを施した、耐火・耐熱性のある特殊生地で、直接炭火を乗せ...
“おっぱい”がテーマの移動式現代アート展覧会「おっぱい展」を主催する「and GALLERY」が、来る10月、「ピンクリボン月間」にちなんだキャンペーンを実施!
大事なことを後回しにしてしまったり、集中力が途切れて関係ないことを始めてしまうことを防止するスマート眼鏡「Auctify Specs」が誕生!
愛知県のアウトドアメーカー「BOF」が開発した、直径11cm、高さ20cmの「FLAME Mug」は、自宅で気軽に焚き火を楽しめる、コンパクトな一人用焚き火台。
年に数回のために収納庫からグリルを出し入れしたり、準備や後片付けのことまで考えると、決してラクではない。もし、片手でひょいっと持ち運べるBBQグリルがあっ...
真夏の今こそ、このオイルだけは試してもらいたい!
アウトドアアクティビティのひとつとして数えられるまでになった「焚き火」の「着火」に関連する話題&注目のアイテムを厳選してご紹介! 「ファイヤーサイド」「ロ...
自宅で串焼き、網焼きが楽しめるイワタニのホームメイドシリーズ「炉ばた焼器 炙りや」。赤熱させた輻射熱でもって食材を焼くため、焼き上がりがふっくら。