キャンプBBQの「調理道具」はこれで十分!

キャンプ道具の鉄則は、軽量かつコンパクトであること。できだけ荷物もスペースも減らしたいところ。かさばる調理道具はとくにそう。

そこへいくと、アウトドアブランド「WAQ」からリリースされた「マルチクッキングツール」は、じつに潔い。キャンプやBBQの醍醐味といえる肉料理を手軽に楽しむため、必要最小限のギアに集約させ、コンパクトにまとめている。

©WAQ株式会社

肉の焼き具合を確認したり、移動させるのに使う「フォーク」、ひっくり返したり肉を押さえるための「ターナー」、切りやすさと扱いやすさを両立させた「ギザ刃付きナイフ」。これ以外、肉を焼くのに何が必要だろう?

十徳ナイフのような“詰め込み型”の機能は、ことキャンプ料理においては、TOO MUCH(ムダとはいわないが……)。用途美を損なわずに加えた機能は「ボトルオープナー」「ワインオープナー」の2つだけ。

“あれば便利”で考えるより、必要なものだけに特化したギア。早速目を付けた人は多く、応援購入サービス「Makuake」では、すでに早割20%OFFで買える商品は残り90個あまり。秋以降のキャンプには十分間に合う!

©WAQ株式会社
©WAQ株式会社
©WAQ株式会社

『WAQ Multi Cooking Tool』

【購入ページ】https://www.makuake.com/project/multi-cooking-tools/

Top image: © WAQ株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事