着火まで3秒!バーナーも着火剤も使わない「火おこしギア」の秘密

BBQや焚き火は「火おこし」が勝負。いかにスムーズにおこなうかで、こなれ感が伝わるもの。かといって、着火剤やバーナーだけに頼るのもいかがなものか。

ということで紹介したいのが「Makuake」にて先行販売中の「SuncaseGear」。すでに目標額4000%アチーブの注目“ギア”だ。

©Makuake
©Makuake

ギアと書いておきながら若干躊躇いがあるのは、このアイテム、太陽光を一極集中させて火種を作るという、めちゃくちゃトラッドな方法を用いたアイテムだから。

ポケットサイズのケース裏面に装備された反射ミラーが太陽光線を集め、焦点に送る。小枝木材ダンボールなど茶系統の紙、麻ひもなどを焦点の差込口にはさめば準備完了。わずか3秒ほどで火種ができるというから驚きだ。

無論、日照りが大前提。曇天や雨が降ればただのガ○○タ……ではなく、ミニライターが収納できるライターケースとして利用できる。それでも、バッテリーも電気も不要、何よりゴミを出さず環境にもフレンドリーなのがいいじゃないか。

©Makuake

「SuncaseGear」自体も70%はリサイクル素材で作られ、耐久性も申し分なし。おまけに重量たった12gのウルトラモバイルも特筆すべき利点のひとつ。濡れてもOKなので、水辺での使用にも適している。

これで販売価格2200円というのも、十分に納得がいくが、今なら限定特別価格1900円(税込)で手に入る。

アウトドアの必需品がまたひとつ増えそうだ。

『SuncaseGear』

【購入ページ】https://www.makuake.com/project/suncase02/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事