焚き火を安心して楽しめる!大型焚き火台「炎箱」がほしい!

料理をしたり眺めたりと楽しい焚き火も、火事子どもの火傷など不安を感じることもしばしば。という訳でコレ!

大型焚き火台「炎箱(ほむらばこ)」は、火の粉と火花を抑えることによって、安心して焚き火を楽しめる画期的なアウトドアプロダクト

焚き火の側面をメッシュの壁で覆い、天井に蓋をすることで、舞い散りやすい落ち葉や爆ぜる栗だって燃やすことが可能。壁があるので、うっかり炎に触れてしまう火傷の危険性も低いのだとか。

幅563mm×高さ820mmと大型だが、組み立ては工具不要でたったの2分で完了。オプションの収納袋に包めば、収納も持ち運びもラクにできるという。

さらに「できない野外料理はない」ほど、多彩なバリエーションで調理が楽しめるのも特徴だ。直火で作るローストチキンピザ、バーベキュー、串焼きと、安心感のある焚き火のおかげで、快適な野外クッキングができそう。

安全な焚き火ができる焚き火台は、応援購入サービス「Makuake」にて予約販売中だ。

©Makuake
©Makuake
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事