【万能すぎ!】5WAYの「焚き火台」

とにかく多機能な焚き火台がリリースされた。応援購入サービス「Makuake」でもぶっちぎりの出資金を集める大注目のギア。

5WAYの「トランスフォーム焚き火台」、まずはその用途からチェック!

©Makuake
  1. 焚き火台
  2. 焚き火グリル
  3. 薪ストーブ
  4. ウインドシールド
  5. ミニトライポッド

ウィングプレートサイドプレートを差し込んだり、五徳を組み合わせることでそれぞれのパターンに変形。組み立てもラクラク。

スタンダードな「焚き火台」も、風が強い状況なら横風を受けにくい「薪ストーブ」として使用したり、五徳のギザギザを利用して、そのまま「焚き火グリル」としても対応できるなど、シーンによって変幻自在に形を変えれば、アウトドアのさらなる楽しみが実現できる。

詳しくは以下の動画でチェックを!

仕様はウイングプレート2枚、サイドプレート2枚、底板、五徳4本だけ。総重量5.8kgも安定性と用途の幅を考えれば、むしろ許容範囲では?

かゆいところに手が届くというか、もはや「これさえあれば」な満足感。なんたってこの焚き火台、関西の人気アウトドアショップOrange」がプロデュースするブランド「Mikan」よりリリースされたギアと聞けば、それも納得でしょう?

定価1万9700円(税込)も、今なら専用収納バッグがセットになって、さらに3000円OFF。

©︎旅する雑貨店 CRAFT STORE / YouTube

トランスフォーム焚き火台

【購入ページ】https://www.makuake.com/project/orange_bonfire_stand/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事