「強欲な」焚き火台

友人や家族、恋人がいたって、ひとり気ままに楽しむ「ソロキャンプ」にハマる人たちが多い。自然相手のお一人様、これほどの贅沢はないわけで。

で、ソロキャンを楽しむ人ほどツールは必要最低限。いかにミニマルにコンパクトにまとめるか、そういったギア選びもまた、大勢で行くキャンプとは違う楽しみだったりする。

前置きが長くなったが、つまりはそういうソロキャンパーにおすすめの焚き火台のご紹介。「HYTIS」はコンパクトでありながら、多機能。じつに欲張りなヤツだ。

©Makuake

1〜2人用コンパクトサイズのわりにいささかオーバーウェイトな4.2kg。が、その重厚感に裏打ちされた無骨なデザインがまずもっていいんじゃない?

軽量コンパクトだけを謳うソロキャン用の類似品は多い。でも、「HYTIS」は焚き火だけでなく、「直火で分厚い肉も焼きたい」「網焼きだってしたい」、そんな欲張りキャンパーにうってつけ。ゆえに、この重量が安定感を生む。

さて、なにが“欲張り”かって、専用の鉄板チタン網、さらに鉄板を持ち上げたり、スクレーパーや栓抜きにもなるハンドルが標準装備されていること。これさえあれば直火焼き料理はお手のものってわけ。付属の五徳にダッチオーブンやメスティンを乗せれば、煮込み料理も湯沸かしもなんでもござれ。

焚き火とメシ。あとは寝床さえあれば、明日からだってソロキャンを始められる。数量限定ながら、フルセット(鉄板、チタン網、ハンドル)は、通常価格15%OFFの2万1440円(税込・送料込)から。

©Makuake
©Makuake

焚き火台セット「HYTIS」

【購入ページ】https://www.makuake.com/project/hytis/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

愛知県のアウトドアメーカー「BOF」が開発した、直径11cm、高さ20cmの「FLAME Mug」は、自宅で気軽に焚き火を楽しめる、コンパクトな一人用焚き火台。
焚き火に安心感を求めた大型焚き火台「炎箱(ほむらばこ)」を紹介。
5パターンに変化する焚き火台「トランスフォーム焚火台」
機能とデザイン、調理のしやすさ、さらには焚き火の炎の美しさにまで着目した、欲張りすぎる焚き火台「BonHax」
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
香川県の鉄工所のブランド「THE IRON FIELD GEAR」が製作した焚き火クッカー「TAKI BE COOKER」。
アウトドアアクティビティのひとつとして数えられるまでになった「焚き火」の「着火」に関連する話題&注目のアイテムを厳選してご紹介! 「ファイヤーサイド」「ロ...
香川県の鉄工所によるアウトドアブランド「THE IRON FILED GEAR」が作った「TAKI BE ITA」は、わずか8.3mmの板になる、カンタン...
「アートファイヤー」は、カラフルな焚き火を楽しむことができるアイテム。炎色反応を利用したもので、焚き火に放り込むと炎が虹色に変化します。
「HELLY HANSEN」がアウトドアシーンでの“キャンプ”や“焚き火”などの活動を想定したウェアを今月中旬発売。
「四国銘酒88おへんろ絵巻」は、四国の霊場の数にちなんだ88本、88種類のお酒。6月から毎月8本ずつ、11回に分けて頒布会形式で届けられ、1番から88番ま...
火災旋風をランプに落とし込んだ「SPIN」。本体の下部からスパイラル状に空気を取り入れることで、トルネードみたいな炎をつくっています。
「Recamp」と「ハードロックカフェ」がコラボレーションし、焚き火と音楽をテーマにしたイベントを実施。8月22日(土)は焚き火ナイトを開催。
アウトドアでの食事は、目の前で火を起こして料理をするのが醍醐味。でも、煙で目が痛くなったり、服に臭いがついたりといったデメリットもありますよね。今日紹介す...
自宅の庭などでも楽しめるキャンプ&BBQアイテムをまとめてご紹介する。「キャンプ&BBQ」の本格シーズンが到来するも、海や川、山への外出はまだまだ抵抗があ...
たくさんのクッキーが入っているような見た目をしている「炎の缶詰」。中には燃料が入っていて、着火してから4時間ほど燃え続けるようになっています。
心が落ち着く焚き火の灯と音楽を同時に楽しめる「カプセルスピーカー」が登場。
「クリーンカンティーン」「スタンレー」「GSI」など、冬のアウトドアの醍醐味「星空の下で飲むウイスキー」を素敵においしく楽しませてくれるギア&グッズをご紹...
TABI LABOがプロデュースするTV番組「TAKI BITO」第1回TOKYO MX1 20:00-20:302017年11月1日 放送出演者:小橋賢...
「ヒノキシリーズ」の消臭除菌スプレー、吹きかけるだけでフットウェアなどに着いた汚れを落としてくれる「ギアクリーナー」、使い古したウェアやテントを大切に長く...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「Makuake」にて先行販売を実施中の「MUZOSA X-PAC」は、素材に「X-PAC」を採用し、耐久性、防水性共に優れ、しかも軽量。鍵、紙幣・硬貨、...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
「OFF-WHITE」がドイツの小型家電ブランド「Braun」とコラボレーションしたアラームクロックを発売。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
クラウドファンディングで1700%の支援を達成した「100年使える湯のみ」が、ついに一般販売を開始。