「強欲な」焚き火台

友人や家族、恋人がいたって、ひとり気ままに楽しむ「ソロキャンプ」にハマる人たちが多い。自然相手のお一人様、これほどの贅沢はないわけで。

で、ソロキャンを楽しむ人ほどツールは必要最低限。いかにミニマルにコンパクトにまとめるか、そういったギア選びもまた、大勢で行くキャンプとは違う楽しみだったりする。

前置きが長くなったが、つまりはそういうソロキャンパーにおすすめの焚き火台のご紹介。「HYTIS」はコンパクトでありながら、多機能。じつに欲張りなヤツだ。

©Makuake

1〜2人用コンパクトサイズのわりにいささかオーバーウェイトな4.2kg。が、その重厚感に裏打ちされた無骨なデザインがまずもっていいんじゃない?

軽量コンパクトだけを謳うソロキャン用の類似品は多い。でも、「HYTIS」は焚き火だけでなく、「直火で分厚い肉も焼きたい」「網焼きだってしたい」、そんな欲張りキャンパーにうってつけ。ゆえに、この重量が安定感を生む。

さて、なにが“欲張り”かって、専用の鉄板チタン網、さらに鉄板を持ち上げたり、スクレーパーや栓抜きにもなるハンドルが標準装備されていること。これさえあれば直火焼き料理はお手のものってわけ。付属の五徳にダッチオーブンやメスティンを乗せれば、煮込み料理も湯沸かしもなんでもござれ。

焚き火とメシ。あとは寝床さえあれば、明日からだってソロキャンを始められる。数量限定ながら、フルセット(鉄板、チタン網、ハンドル)は、通常価格15%OFFの2万1440円(税込・送料込)から。

©Makuake
©Makuake

焚き火台セット「HYTIS」

【購入ページ】https://www.makuake.com/project/hytis/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事