自宅で楽しむ自分だけの「小さな焚火台」

愛用のマグカップでコーヒーを飲むように自宅で気軽に焚き火を楽しめる、コンパクトな一人用焚き火台が登場した。愛知県のアウトドアメーカー「BOF」が開発した、直径11cm、高さ20cmの「FLAME Mug」

材質はステンレススチール、暖炉のような耐熱ガラスの開閉式の扉付き。風の影響を受けにくく、揺らめく炎をガラス窓から楽しめるというわけだ。

小型で軽量なソロキャンプ用の焚き火台なら折りたたみ式、組み立て式などいくらでも存在するが、「Flame Mug」は自宅仕様。ついでに焚き火のほか、焼肉BBQ調理もこれ一台!

焚き火台自体のフタにもなる厚さ6mmの鉄板プレートで肉を焼いたり、やかんやシェラカップでお湯を沸かすこともできる。付属の五徳をセットすればフライパン調理もOK。「網目プレート」「油受け皿」といったオプショナルパーツも充実しているので多様な楽しみ方ができそう。もちろん、ソロキャンにも十分対応してくれる。

大自然のなかでゆらめく炎をぼ〜っと眺めていたい。けど、都会の薄明るい夜空の下でも焚き火は焚き火。“家でもキャンプ気分”に最良のツールでは?

©Makuake
©Makuake

@Makuake / YouTube

『Flame Mug』

【購入ページ】https://www.makuake.com/project/bof/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事