北海道の秘境で「アウトドアシーズンの終わり」を楽しむ会

「終り火」とは、あと数日で秋が終わり、雪の気配がすぐそこに感じられるころに、アウトドアシーズン最後の日として集まる会。非日常的なアウトドア料理や手軽に作れるクラフト体験、満点の星の下、焚き火を静かに囲みながらお酒夜長を楽しむイベントだ。

舞台は北海道北部の秘境・美深町仁宇布。スケジュールは、いつも曖昧で、いつが始まりでいつが終りかは各々が決める

参加者は、その日の午後のそれぞれが都合のいい時間に会場を訪れ、誰からともなく材を手に取って焚き火のまわりに腰を下ろす。そして、黙々と木を削り始めると、それがスタートの合図となる。

©2020 美深町観光協会

日が暮れ始めると、焚き火にたくさんの薪をくべ、それぞれの飲み物がお酒へと変わったころから少し長めのディナータイムがスタート。昨年は地元醸造所のビールと地元の老舗店が監修する絶品ラム料理の数々が振舞われたという。

野外には恒例の「氷点下10℃バー」も開店し、参加者が持ち寄ったビール、ウイスキー、ワイン、日本酒などが揃う。

©2020 美深町観光協会

食事のあとは、横になりそのまま眠り出す人、満天の星に感激している人、さらにお酒を楽しむ人。スタッフも含めて全員が自由な時間を過ごす。

朝は焚き火にあたりながらコーヒーを飲み、ガイドが作る絶品の朝食「手羽先の玄米粥」を食べ終えると、お昼になるころまでに、一人、また一人と好きなタイミングで帰路につく。

最後の一人が会場を後にしたところで、ようやくイベントは終了だ。

今年の開催は、11月6日~7日と、11月7日~8日の2回。詳細は下記の「BASIS」ホームページにて。

© BASIS/YouTube
©2020 美深町観光協会

BASIS』

【公式ホームページ】http://dohokuexplore.jp/

Top image: © 2020 美深町観光協会
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
愛知県のアウトドアメーカー「BOF」が開発した、直径11cm、高さ20cmの「FLAME Mug」は、自宅で気軽に焚き火を楽しめる、コンパクトな一人用焚き火台。
アウトドアアクティビティのひとつとして数えられるまでになった「焚き火」の「着火」に関連する話題&注目のアイテムを厳選してご紹介! 「ファイヤーサイド」「ロ...
「GREEN FUNDING」にて販売中のタンブラー付きボトル「Firelight Flask(ファイアーライトフラスク)」は、お酒の味にこだわるだけでな...
「第4のワイン」として注目されはじめている「オレンジワイン」はじつはアウトドアに最適なアルコール。ここではその理由と、キャンプとワインを愛するソムリエがオ...
ドイツの職人による手作りのミニマル財布が応援購入サービス「Makuake」にて予約を受け付けている。
本格アウトドアシーズンに向けて準備しておきたい「最高においしいビール」を飲むためのギア&グッズを厳選してご紹介! オシャレと実用性を兼ね備えた一品をぜひ!
「アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを楽しみたい!」というコーヒーファン&アウトドア好きにオススメのコーヒープレス、ドリッパースタンド、グラインダー...
屋内だけでなく、その汎用性の高さからアウトドアのシーンでも注目されている「CB缶」を使用するギア&グッズを厳選してご紹介! 災害時にも役立つアイテムが満載です。
アウトドアブランド「DOD」から、11月下旬、防寒着&焚き火ジャケットとして“着る”ことができ、寝具(シュラフ)にもなるスグレモノ「ジャケシュラ2」が発売。
「クリーンカンティーン」「スタンレー」「GSI」など、冬のアウトドアの醍醐味「星空の下で飲むウイスキー」を素敵においしく楽しませてくれるギア&グッズをご紹...
「Makuake」で販売中のフィットネスバイク「BIKEBOX」は、静音式で移動もカンタン、収納幅は11センチとコンパクトで家庭的だ。
シンプルで、ソリッドで、ピュアな「焚き火動画」15選をご覧あれ。ASMR的にBGMとして「音」を楽しむもよし、いろいろなロケーションの「映像」でキャンプ気...
荷物運び用から焚き火用まで、用途に応じて様々なモデルがラインナップされているアウトドア用グローブ。「アウトドアリサーチ」や「ペトロマックス」など、こだわり...
アウトドアでの食事は、目の前で火を起こして料理をするのが醍醐味。でも、煙で目が痛くなったり、服に臭いがついたりといったデメリットもありますよね。今日紹介す...
ベランピングなど屋外を感じながら楽しむプライベートアクティビティでの使用を見込んだ「EQUALS」のこたつ。
BBQやキャンプ料理といった“アウトドアごはん”についてまわる、面倒な「食器洗い問題」。そんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれる、アウトドア視点の素敵なアイ...
1938年の創業以来、オリジナリティに長けたイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続ける「コロンビア」より、秋冬のキャンプ向けアパレルコレクションが発売。
昨年約110万人が来場した大人気映画祭「HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル)2020」が、10月16日〜11月8日、...
「アートファイヤー」は、カラフルな焚き火を楽しむことができるアイテム。炎色反応を利用したもので、焚き火に放り込むと炎が虹色に変化します。
アウトドアブランド「LOGOS」の新商品「Bamboo コテージランタン 」。ボディ素材に天然竹を用いて、肌触りも風合いも、そして香りもイイ感じ。
アウトドアメーカー「スノーピーク」と酒造メーカー「朝日酒造」の新潟を代表する2つのブランドがコラボして生まれた日本酒「久保田 雪峰」が今年も7月の新酒出荷...
調理から薪割りまで、アウトドアシーンで一本あると何かと便利で頼りになる「ナイフ」。手に取りやすい価格でありながら、高い実用性と抜群のかっこよさを誇るモデル...
アウトドアといえば、自然の空気と一緒に楽しむBBQが醍醐味。でも、道具の準備などを考えるとちょっと手間。三重県にある「伊勢志摩エバーグレイズ」では、広々と...
キャンプやBBQの醍醐味といえる肉料理を手軽に楽しむため、必要最小限のギアに集約させ、コンパクトにまとめた、アウトドアブランド「WAQ」からリリースされた...