焚き火

機能とデザイン、調理のしやすさ、さらには焚き火の炎の美しさにまで着目した、欲張りすぎる焚き火台「BonHax」
香川県の鉄工所のブランド「THE IRON FIELD GEAR」が製作した焚き火クッカー「TAKI BE COOKER」。
ソロキャンパーにおすすめのコンパクト、多機能な焚き火台が登場。
焚き火に安心感を求めた大型焚き火台「炎箱(ほむらばこ)」を紹介。
5パターンに変化する焚き火台「トランスフォーム焚火台」
その高い人気から長らく欠品していた、柔らかな香りや炎の揺らぎとともに、焚き火のようなパチパチ音を奏でてくれるキャンドル「WoodWick」シリーズが3月中...
キャンプが気持ちいい、この季節。仲のいいメンバーと遊びにいくだけなのに、なんでこんなに楽しんだろう!?今回のテーマはずばり、スポーツと焚き火です。おいしい...
アウトドアでの食事は、目の前で火を起こして料理をするのが醍醐味。でも、煙で目が痛くなったり、服に臭いがついたりといったデメリットもありますよね。今日紹介す...
「Recamp」と「ハードロックカフェ」がコラボレーションし、焚き火と音楽をテーマにしたイベントを実施。8月22日(土)は焚き火ナイトを開催。
シンプルで、ソリッドで、ピュアな「焚き火動画」15選をご覧あれ。ASMR的にBGMとして「音」を楽しむもよし、いろいろなロケーションの「映像」でキャンプ気...
「コロンビア」が、キャンプ芸人・たけだバーベキューさんとともにキャンプウエアを共同開発。コラボコレクション「ツキャノンアイルシリーズ」を今月12日から発売。
愛知県のアウトドアメーカー「BOF」が開発した、直径11cm、高さ20cmの「FLAME Mug」は、自宅で気軽に焚き火を楽しめる、コンパクトな一人用焚き火台。
「HELLY HANSEN」がアウトドアシーンでの“キャンプ”や“焚き火”などの活動を想定したウェアを今月中旬発売。
先日「スノーピーク」と包括連携協定を締結した「関西学院大学」の神戸三田キャンパス内に、テントや焚き火といった非日常を融合させた「Camping Campu...
アウトドアアクティビティのひとつとして数えられるまでになった「焚き火」の「着火」に関連する話題&注目のアイテムを厳選してご紹介! 「ファイヤーサイド」「ロ...
「The Local」のスウェーデン版によれば、ストックホルム県は空気が乾燥していることから住民の火の扱い方を制限しました。火事になる可能性がある場所では...
火災旋風をランプに落とし込んだ「SPIN」。本体の下部からスパイラル状に空気を取り入れることで、トルネードみたいな炎をつくっています。
「アートファイヤー」は、カラフルな焚き火を楽しむことができるアイテム。炎色反応を利用したもので、焚き火に放り込むと炎が虹色に変化します。
心が落ち着く焚き火の灯と音楽を同時に楽しめる「カプセルスピーカー」が登場。
たくさんのクッキーが入っているような見た目をしている「炎の缶詰」。中には燃料が入っていて、着火してから4時間ほど燃え続けるようになっています。