「スノーピーク」と「関西学院大学」が連携!テントや焚き火のある学舎が誕生

2021年に新学部を設置する「関西学院大学」の神戸三田キャンパス内に、テント焚き火といった非日常を融合させた「Camping Campus」が整備される。

これは同大学とアウトドアブランド「スノーピーク」が先日、包括連携協定を締結したことによる新たな試み。

学部と学年、大学と社会、教室や授業時間といった物理的・時間的な制約、人間社会と自然などあらゆるものをボーダーレス化し、ポストコロナ時代を見据えた新たな学びの場の提案が目的とのこと。

そのほか、キャンピング体験を通じた“感動やワクワク感”といった目に見えない感性価値を科学的に数値化するなど、さまざま共同研究を実施予定。スノーピークの今後のギア開発にも活かしていくという。

©スノーピーク
©スノーピーク
©スノーピーク
© Kwansei Gakuin University / Youtube
Top image: © スノーピーク
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

イスラエル発、元軍人が開発したソロテント「RhinoWolf2.0」。
5パターンに変化する焚き火台「トランスフォーム焚火台」
愛知県豊田市の鞍ケ池公園内に新業態「スノーピーク 豊田鞍ヶ池(仮称)」のオープンが2021年4月以降に予定されている。
香川県の鉄工所のブランド「THE IRON FIELD GEAR」が製作した焚き火クッカー「TAKI BE COOKER」。
日本初のグランピングリゾート「星のや富士」が、今月4月26日(月)~今夏8月31日(火)までウェルネスプログラム 「樹海リトリート」を提供。
愛知県のアウトドアメーカー「BOF」が開発した、直径11cm、高さ20cmの「FLAME Mug」は、自宅で気軽に焚き火を楽しめる、コンパクトな一人用焚き火台。
ニューヨーク大学の研究チームが、ダイバーのために水中で使えるテントを開発しました。
焚き火に安心感を求めた大型焚き火台「炎箱(ほむらばこ)」を紹介。
アウトドアメーカー「スノーピーク」と酒造メーカー「朝日酒造」の新潟を代表する2つのブランドがコラボして生まれた日本酒「久保田 雪峰」が今年も7月の新酒出荷...
アウトドアアクティビティのひとつとして数えられるまでになった「焚き火」の「着火」に関連する話題&注目のアイテムを厳選してご紹介! 「ファイヤーサイド」「ロ...
ヨーロッパで広く愛されているトルコ発のレジャーブランド「aniva」から、コンパクトで手軽、かつ本格的なバーベキューが楽しめる「コンパクトバーベキュースタ...
2020年4月、アウトドア用品の「スノーピーク」は、長野県白馬村に同社初の試みとなる体験型複合施設「Snow Peak LAND STATION HAKU...
ソロキャンパーにおすすめのコンパクト、多機能な焚き火台が登場。
「アートファイヤー」は、カラフルな焚き火を楽しむことができるアイテム。炎色反応を利用したもので、焚き火に放り込むと炎が虹色に変化します。
シンプルで、ソリッドで、ピュアな「焚き火動画」15選をご覧あれ。ASMR的にBGMとして「音」を楽しむもよし、いろいろなロケーションの「映像」でキャンプ気...
「HELLY HANSEN」がアウトドアシーンでの“キャンプ”や“焚き火”などの活動を想定したウェアを今月中旬発売。
「第二次キャンプブーム」とも言われている昨今。「テント」も多種多様なものが登場。もちろん寝床としての機能を備えながら、あわよくば新しい働き方であるテレワー...
「RhinoWolf」は、できるだけ荷物を減らしたいというアウトドア派の切実な願いに応えてくれる、一人用の小型テント。エアマットレスと寝袋が一体になってい...
火災旋風をランプに落とし込んだ「SPIN」。本体の下部からスパイラル状に空気を取り入れることで、トルネードみたいな炎をつくっています。
「Recamp」と「ハードロックカフェ」がコラボレーションし、焚き火と音楽をテーマにしたイベントを実施。8月22日(土)は焚き火ナイトを開催。

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
 異国でくらす同世代のリアルな日常を写真で探る連載「ハロー ミレニアルズ」。第一弾は中国編です。クール?それともファニー?中国のミレニアルズの、理解を超え...
ノンフィクション作品の読者と比べて、フィクションを好む読者のほうが高い言語能力を持つことが、「コンコルディア大学」のSandra Martin-Chang...
単体で存在するならば、何の変哲もないペーパーアート。しかし、それらを上手く風景と一体化させて、生命を吹き込んでしまうイギリス人が登場しました。ついつい最後...
シャーロック・ホームズが、凄まじい記憶力をみせる「mind palace(精神の宮殿)」は、古代ギリシャ人が発明した「method of loci(場所法...
「LEGO」が公開したプレイリスト「LEGO White Noise」には、さまざまなレゴブロックの環境音で構成された約30分の心地いいノイズ音が7種類用...