ついに日本上陸!自動車との連結で「リビング空間」が生まれる「テント」

ハッチバック車に設置できる画期的なポップアップテント「CARSULE」が、いよいよ日本に上陸する。キュービック型のそのビジュアルはまさにリビングルーム。アウトドアに快適な居住空間を提供してくれる。

最大の特徴は、高さ2mのキュービック構造と、大きな3面の窓。見た目はコンパクトだが、通常のテントと異なり、デッドスペースが少なくテント内は広々。メッシュスクリーンが付属しているので、虫の進入を防ぎつつ、心地よい風や景色を楽しめる。

就寝時や悪天候のとき、また着替えの際などは、しっかりと窓を閉めることができて安心だ。

気になる設営も、慣れれば最短5分程度。また、UVカット素材の使用、厚さ4mmの極厚カーペットなど、室内を快適に過ごすための工夫が多数施されている。

先行して販売されているアメリカや台湾と同様、日本でも話題を呼びそうなポップアップテント「CARSULE」の先行予約販売は、クラウドファンディングサイトにて今年9月上旬頃に開始するとのこと。

詳細は、下記の日本正規代理店の公式サイトにて。

©2020 HNY Trading
©2020 HNY Trading
©2020 HNY Trading
©2020 HNY Trading

HNY Trading(日本正規代理店)』

【公式サイト】http://hnytrading.com/valcarsule

Top image: © 2020 HNY Trading
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ニューヨーク大学の研究チームが、ダイバーのために水中で使えるテントを開発しました。
「RhinoWolf」は、できるだけ荷物を減らしたいというアウトドア派の切実な願いに応えてくれる、一人用の小型テント。エアマットレスと寝袋が一体になってい...
水面に浮かぶフローティングテント「Shoal Tent」で、より非日常を感じてみるのはどうでしょう。テント床面はゴムボートのように空気を入れて膨らませる仕...
せっかくのキャンプでアウトドアを楽しみにきたはずなのに、テントの設営に四苦八苦しているうちに、貴重な時間を取られてしまうことって結構あるもの。それもあって...
現生ペンギンの共通祖先は、いつどのようにして地球上に現れたのか──? これまで多くの研究者たちが調査を続けてきたその謎が、ついに解明された。
これから夏に向けて、ますますキャンプが楽しい季節になってきました。ここで紹介するのは、アウトドアで使う一般的なテント、ではなくハンモック型のテント「テント...
野外フェスの参加者の4人に1人は、自分が持ってきたテントをその場に捨てて帰るそう。そのため「KarTent」は、少しでも状況を改善するためにダンボール製の...
「第二次キャンプブーム」とも言われている昨今。「テント」も多種多様なものが登場。もちろん寝床としての機能を備えながら、あわよくば新しい働き方であるテレワー...
アウトドア好きやキャンパーは、気にも掛けないようなテントが開発されました。じゃあ、いったい何の需要があるのか?その機能を知れば、その答えが分かるばかりか「...
雪の気配を背に感じつつ、テント内でお酒に舌鼓。
スピーカーとスマホの充電機能を搭載した多機能テーブル「スマートテーブルZ9」が応援購入サービス「Makuake」で予約を受け付けている。
普通のキャンプでは、もはや満足できないキャンパー、アウトドア好きの人たちにおすすめしたい宿泊施設がこちら。まるで“エクストリームスポーツ”のようなこのテン...
湿度と温度が保たれた空間で、植物や野菜を育てるコンサバトリー(温室)。全面透明なガラス張りで、燦々と太陽の光が降り注ぐ、あの空間に着想を得て製作したテント...
面倒な組立てが不要のポップアップテントは、すでに多くの種類が発売中。だからその手軽さの説明はここでは割愛。代わりに、この「Cinch!」だからこそのメリッ...
フランスのアウトドアメーカー「デカトロン」が発売するテント「2 Secondsシリーズ」。“いかに簡単に建てられるか”という命題を探究し続け、2秒で建てら...
アウトドアといえば、どう考えても夏のイメージ。寒さゆえ外で過ごす機会が減ってしまう冬は、はっきり言って不向きでしょう。でも、こんなグランピング体験なら話は...
「株式会社京都紋付」から、リウェアブランド「K」がデビュー。究極の黒に染め上げる「黒染めサービス」でお気に入りの服が美しく生まれ変わる。
廃棄物ゼロを目指すフランスのバイオテクノロジー企業「geochanvre」が、マスク需要の高まりを受けて、堆肥化可能な材料で出来たマスクを開発し注目が集ま...
「JETMINMIN」の「FOLLOW-58」は、愛知県のテント屋さんからストックの供給を受けて制作したビニールテント素材のトートです。
「マインドフルネス」の最前線。川原や海辺、プールサイドやフェス会場などに持ち込むことのできる「テントサウナ」。近年のサウナブームのなかにありながら、独自の...
あえて誤解を恐れずに言うならば、近ごろ流行りのグランピングとは“対極”にあるテント。そう言い切ってしまえるのは、この「クレイジーエックス」が、野外で快適に...
アウトドアがまたひとつ難解になった。週末のたびに野山にこもったり、シーズンごとに登場するギアをウォッチするほどのギークではないけれど、クライマーやハイカー...
「LOGOS」より登場の「ソーラーブロック トップシート」は、テントに被せるだけで強烈な日差しを遮り、日向と日陰で15℃の気温差を生み出す。UVカット99...
BBQやキャンプ料理といった“アウトドアごはん”についてまわる、面倒な「食器洗い問題」。そんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれる、アウトドア視点の素敵なアイ...