「車中泊」の自由度がさらにUPする「カーテント」

車に直接連結できるカーテント「CAREX(カーレックス)」をご紹介。ワンボックスのような車高がなくても、後部をぐわぁんとスイングアップさせて連結できるすぐれものだ。

©Makuake
©Makuake

組み上げたテントは最高部で230cmと高さも十分で内部も広々。解放感がある。また、「CAREX」は前室代わりにもなる、縦160cm × 横250cmのタープ付き

カーテントとはいえ、耐水圧3000mm以上と撥水性は申し分なし。縫い目から雨水の侵入を防ぐシーム加工。また、生地の強度も市販のテントと比較しても遜色ないレベルだ。

もちろん、テント内でシュラフというのもアリだけど、そこは車中泊前提の「CAREX」。トランクスペースとテントをうまく使いこなせば、いつでもどこでも屋外をスイートルームにすることができるはず。ついでに、連結部もメッシュ仕様だから、車内とのコミュニケーションも問題なし。

©Makuake

ミニバン、SUV、ステーションワゴンなどのバックドアがスイングアップする車体ならば、基本的に装着が可能(以下の商品URLに詳しく)。

テント本体ガイロープペグポールキャリーバッグがセットになって一般販売予定価格8万3000円のところ、超早割なら38%OFFの5万1460円(税込・送料込)から。

CAREX

【購入ページ】https://www.makuake.com/project/carex/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事