快適なクルマ旅をサポートする空き地シェアのサービス「Carstay」

「Carstay」は、クルマで旅をしたいトラベラーと駐車場や空き地を貸して収益化したいホストをつなぐシェアリングサービス。アプリで現在地や目的地を入力し、周辺のスポットを検索、予約できます。

「車中泊」を前提とした旅の場合、深夜も駐車可能な場所探しが意外と難しかったりしますよね。このサービスを利用すると、確実に夜を過ごせる場所を確保できるので安心。

料金は、クルマ1台分の駐車場スペースで平均1000円ほどとお手頃。貸す側には付近に24時間利用可能なトイレの確保も義務付けられているので、ハード面も心配いらず。なかには、追加料金でシャワーやWi-Fi、洗濯機など利用できる所もあります。

今年1月に始まったばかりですが、すでに日本全国100ヶ所以上の駐車場・空き地が登録されています。また、駐車スペースの提供だけでなく、車両のレンタルや旅行先の観光ガイドも依頼することができるのもイイですよね。

Top image: © 2019 Carstay
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
移動も宿泊も思いのまま。キャンパーバンで「車中泊」をしながら停まった場所を泊まる場所にする「バンライフ体験」を。
ここで紹介する『アイカサ』は、傘のシェアリングサービス。ゲリラ豪雨でも、台風でも、ビニール傘を買わなくて大丈夫なんです。
0円で最大3泊4日までクルマのある生活を体験できるサービス「0円マイカー・トライアル」が3月26日からスタート。5月15日まで期間限定店舗「マイカー・トラ...
「earnest」が2年間分のユーザー(匿名)のデータをみて、9種類のサービスの月収を、ランキング形式でまとめているのを発見。あくまでアメリカでの話で、日...
日本酒の温度帯の変化を自在にコントロールする「酒器」と「冷温機」のセットアップが登場。
近隣住民が準生活必需品をシェアすることを目的としたサービス「下北沢ShareBOX」。「下北線路街 空き地」にて、4月中頃までの試験導入。
傘のシェアリングサービス「アイカサ」より、「ジップロック」をイメージしたかわいい傘がレンタル可能に。 「BEAMS COUTURE」が手がけたデザインは、...
12月9日、傘のシェアリングサービス「アイカサ」が東京駅周辺エリアでもサービスを開始。新たに41ヵ所のスポットで利用可能となる。
「Retaff」は、人員過剰の企業から人手不足の企業へ一時的な雇用の移動を可能にした従業員シェアサービス。雇用ニーズが回復すれば元の職に復帰することもできる。
クルマのオーナー同士が愛車を一時的に交換できるアプリサービス「CAROSET(カローゼット)」が12月10日からスタートしている。クルマを「所有」すること...
半永久的に使えるハイエンドボトル「比類なき水筒」が、応援購入サービス「Makuake」で9月29日まで販売中。
知らない人のプールを借りられるサービスを展開する「Swimply」。プールは、ロサンゼルスやマイアミビーチなどを含むアメリカ国内の5つのロケーションから検...
「カーシェア」について、レンタカーとの違いやメリット・デメリット、おすすめのカーシェアサービスまで、網羅的に解説。
マイクロブルワリーをプロデュースする「August International」は、日本初のビール醸造所のシェアリングサービスをこの8月からスタート。
ポルトガルでも、電動スクーターのシェアリングサービス「Lime」が人気を集めつつあります。彼らの発表によると、ダウンロード数も増えていて、トラベルカテゴリ...
ヤフー傘下「Open Street」が原付バイクのシェアリングサービスをスタート。安定感のあるポップな三輪スクーターは、現在、東京の霞ヶ関、目黒、代々木上...
「Think Lab HOME」は、3分で作れる自分専用の書斎。パーツを組み立てれば、お家のどこだって書斎に早変わり!
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期となっていた「フォションホテル京都」の開業日が、来年3月に決まった。
「Portl」は、ボートを貸したい人、借りたい人、操縦したい人の間でおこなうボートシェアリングのサービス。相場よりも安価かつ免許がなくても利用できることで...
ロンドンの企業「BeRightBack(brb)」が、旅のサプスクリプションサービスを展開しています。199ポンド(約2万9000円)を払えば、ロンドンか...
「新型コロナウイルスが収束したら思いっきり旅行を楽しみたい!」。そんな方にオススメしたい「ひとときパス」は、宿泊券を先払いで購入し、その後に自由に宿泊日を...
フィンランド・ヘルシンキで新たに展開されているサービス「Think Sustainably(シンク サステナビリティ)」。その名が示す通り、サービス提供が...
サンフランシスコに拠点をおくメンズアパレルブランド「Eison Triple Thread」は、先日テクノロジーを最大限に活用したサービス「Fits」を始...
11月中旬、ウサイン・ボルト氏が手掛ける「電動キックボード」の試乗会に参加してきました。