三輪の原付チャリがかわいい。シェアリングサービス「ハロースクーター」に注目!

海外で大流行中の電動キックスクーターだが、日本での実用化は交通ルール法律の問題もあり、まだまだ時間がかかりそう。

そんななか、いよいよ日本でもヤフー傘下「Open Street」が提供するシェアリングスクーター「ハロースクーター」が、サービスを開始した。

このスクーターは、ピザや弁当の配達でよく見るタイプの原付バイク。グリーンやブルーのパステルカラーがかわいい。安定感ある三輪タイプなので、バイクに乗ったことがない人でも運転しやすそうだ。荷物がたっぷり詰めるのもうれしいポイント。

使い方は簡単な3ステップ

まず、アプリWEBから、クレジットカードや運転免許証の情報登録。次に、アプリから近くのステーションを探して乗りたい車種を予約したら、あとはステーションにいくだけ。

ヘルメットは、スクーター後部のIoTボックス内に入っており、Bluetoothを使って解錠することができる。返却は、借りた場所でなくても「ハロースクーター」のロゴがあるステーションであれば、どこでもOK

現在は、霞ヶ関、目黒、代々木上原の3エリア4ヵ所で利用可能。3月までに東京と埼玉の40ヵ所200台までの拡大を目標にしているとのことだ。

ちょっと荷物が多いとき。うっかり終電を逃しとき。いろんな使い方できそうなかわいい「ハロースクーター」。もちろん、飲酒運転はダメ。ゼッタイ。

『ハロースクーター』

【公式ホームページ】https://www.helloscooter.jp/

Top image: © OpenStreet
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ポルトガルでも、電動スクーターのシェアリングサービス「Lime」が人気を集めつつあります。彼らの発表によると、ダウンロード数も増えていて、トラベルカテゴリ...
ここで紹介する『アイカサ』は、傘のシェアリングサービス。ゲリラ豪雨でも、台風でも、ビニール傘を買わなくて大丈夫なんです。
8月1日、電動スクーターのシェアリングサービスを展開するBirdが新型モデル「Bird Two」を発表した。
「Carstay」は、クルマで旅をしたいトラベラーと駐車場や空き地を貸して収益化したいホストをつなぐシェアリングサービス。アプリで現在地や目的地を入力し、...
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に携わるみなさまから、“レシ...
「earnest」が2年間分のユーザー(匿名)のデータをみて、9種類のサービスの月収を、ランキング形式でまとめているのを発見。あくまでアメリカでの話で、日...
取っ手を持って持ち上げた瞬間、自動で折りたたまれる仕組み。超コンパクトになるし、気が利いてますね。
マイクロブルワリーをプロデュースする「August International」は、日本初のビール醸造所のシェアリングサービスをこの8月からスタート。
中国の都市部では自転車のシェアリングがみるみる広がっています。今夏、日本国内でも札幌でローンチされ話題となった『Mobike』のオレンジ自転車をはじめとし...
11月中旬、ウサイン・ボルト氏が手掛ける「電動キックボード」の試乗会に参加してきました。
創業は1837年。世界約50ヵ国で愛されているノルウェー発の北欧シェアNo.1ブランド「Jordan」の人気商品 「GREEN CLEAN」が日本に初上陸。
韓国のクルマメーカー、現代自動車(ヒュンダイ モーター)が先月26日に発表した電動スクーター。将来的には、ヒュンダイや起亜などヒュンダイモーターグループの...
8月12日、兵庫県・淡路市にオープンした「HELLO KITTY SHOW BOX(ハローキティショーボックス)」は、ハローキティをテーマにしたシアターレ...
「Portl」は、ボートを貸したい人、借りたい人、操縦したい人の間でおこなうボートシェアリングのサービス。相場よりも安価かつ免許がなくても利用できることで...
12月9日、傘のシェアリングサービス「アイカサ」が東京駅周辺エリアでもサービスを開始。新たに41ヵ所のスポットで利用可能となる。
天才的なアイデアで世の注目をさらったこのカート。なんと、通常立ち乗りで使用される「バランススクーター」に、ビーチチェアを合体!4輪車両にしてしまいました。...
暑くても、ウイルスや感染症の予防にマスクが欠かせない今、さわやかな着け心地と蒸れや不快感を感じない冷感マスクが登場。洗濯も可能で何度も使用できる。
ビールブランド「バドワイザー」が、コロナ禍で未曾有の危機に直面している音楽やファッション、アートなどのカルチャーシーンを支援するプロジェクト「RE:CON...
アメリカで逮捕されたティーンエイジャー。銀行強盗を理由に逮捕されましたが、その逃走方法に時代性を感じます。
都市生活者にとって、乗り物の収納場所って本当に困ってしまいます。「Ujet」はその悩みを解決できる折りたたみ式スクーターです。ちなみに“Shibuya G...
電動キックボードのシェアリングサービスを展開する「LUUP」は、サービス拡大に向けた新しいプロジェクトを発表。7月1日から、静岡県浜松市の農業公園「はまま...
和歌山県の電動バイクベンチャー「glafit」が開発した、立ち乗りタイプの電動スクーター「X-SCOOTER LOM」。発売開始から5日ですでに5000万...
アウディが電気自動車「e-tron」の新モデルとして「e-tron Scooter」を発表。電動スクーターとスケートボードを組み合わせたような4輪のパーソ...
金属加工の街、新潟・燕三条の「T-BASE(外山製作所)」が2017年より開発を進めてきた原付専用のバイクトレーラー「Piccolo」がよいよデビュー。