三輪の原付チャリがかわいい。シェアリングサービス「ハロースクーター」に注目!

海外で大流行中の電動キックスクーターだが、日本での実用化は交通ルール法律の問題もあり、まだまだ時間がかかりそう。

そんななか、いよいよ日本でもヤフー傘下「Open Street」が提供するシェアリングスクーター「ハロースクーター」が、サービスを開始した。

このスクーターは、ピザや弁当の配達でよく見るタイプの原付バイク。グリーンやブルーのパステルカラーがかわいい。安定感ある三輪タイプなので、バイクに乗ったことがない人でも運転しやすそうだ。荷物がたっぷり詰めるのもうれしいポイント。

使い方は簡単な3ステップ

まず、アプリWEBから、クレジットカードや運転免許証の情報登録。次に、アプリから近くのステーションを探して乗りたい車種を予約したら、あとはステーションにいくだけ。

ヘルメットは、スクーター後部のIoTボックス内に入っており、Bluetoothを使って解錠することができる。返却は、借りた場所でなくても「ハロースクーター」のロゴがあるステーションであれば、どこでもOK

現在は、霞ヶ関、目黒、代々木上原の3エリア4ヵ所で利用可能。3月までに東京と埼玉の40ヵ所200台までの拡大を目標にしているとのことだ。

ちょっと荷物が多いとき。うっかり終電を逃しとき。いろんな使い方できそうなかわいい「ハロースクーター」。もちろん、飲酒運転はダメ。ゼッタイ。

『ハロースクーター』

【公式ホームページ】https://www.helloscooter.jp/

Top image: © OpenStreet
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ポルトガルでも、電動スクーターのシェアリングサービス「Lime」が人気を集めつつあります。彼らの発表によると、ダウンロード数も増えていて、トラベルカテゴリ...
ここで紹介する『アイカサ』は、傘のシェアリングサービス。ゲリラ豪雨でも、台風でも、ビニール傘を買わなくて大丈夫なんです。
8月1日、電動スクーターのシェアリングサービスを展開するBirdが新型モデル「Bird Two」を発表した。
傘のシェアリングサービス「アイカサ」より、「ジップロック」をイメージしたかわいい傘がレンタル可能に。 「BEAMS COUTURE」が手がけたデザインは、...
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
「Carstay」は、クルマで旅をしたいトラベラーと駐車場や空き地を貸して収益化したいホストをつなぐシェアリングサービス。アプリで現在地や目的地を入力し、...
立ち乗り電動二輪車で知られる「セグウェイ」が、電動キックスクーターの新作「Ninebot KickScooter Air T15」の予約を受付中。以前から...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「カプセルイン錦糸町」の屋上に昨秋オープンしたルーフトップサウナ「SAUNA GARDEN錦糸町」。この度誕生する「The錦糸町」は、さらにその上に位置す...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。