都心の「空き家問題」を有効活用するサービスとは?

ここ数年、全国に空き家が急増しているというニュースを目にしたことはあるだろうか?人口減少、核家族化、高齢者の一人暮らし……さまざまな要員で増えた空き家は、総務省統計局による最新のデータ(平成30年)によると、全国に約820万戸、空き家率はじつに13.5%にも達する。

じつはこの現状、都心部も例外なく増え続けている。新築供給が現状のまま推移すると、2040年には空き家率が40%を超えるとの予測もあるなか、空き家を活かしたあるサービスに熱視線が注がれている。

荷物の保管場所収納スペースを探している人と、余った場所を有効活用したい人をつなぐ物置のシェアリングサービス「モノオク」だ。

同サービスは、東京都がスタートアップ企業の実証実験を支援する「東京都スタートアップ実証実験促進事業(PoC Ground Tokyo)」に採択。このたび、都内の空き家を収納スペースとして収益化するための実証実験することに。

空き家問題解決の糸口となるかは今後の運用次第だが、収納スペースを確保するのが難しい住居の多い都市部を中心に、収納サービス市場年々拡大する追い風状態。需要と供給は合致するだけに、今後の展開に注目したい。

©モノオク株式会社
Top image: © shigemi okano/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ここで紹介する『アイカサ』は、傘のシェアリングサービス。ゲリラ豪雨でも、台風でも、ビニール傘を買わなくて大丈夫なんです。
「Carstay」は、クルマで旅をしたいトラベラーと駐車場や空き地を貸して収益化したいホストをつなぐシェアリングサービス。アプリで現在地や目的地を入力し、...
傘のシェアリングサービス「アイカサ」より、「ジップロック」をイメージしたかわいい傘がレンタル可能に。 「BEAMS COUTURE」が手がけたデザインは、...
「earnest」が2年間分のユーザー(匿名)のデータをみて、9種類のサービスの月収を、ランキング形式でまとめているのを発見。あくまでアメリカでの話で、日...
「Teva」がインスタントカメラブランド「Polaroid」と初のコラボ。今月6日(木)からTeva公式オンラインストアで2つのモデルを発売している。
12月9日、傘のシェアリングサービス「アイカサ」が東京駅周辺エリアでもサービスを開始。新たに41ヵ所のスポットで利用可能となる。
ヤフー傘下「Open Street」が原付バイクのシェアリングサービスをスタート。安定感のあるポップな三輪スクーターは、現在、東京の霞ヶ関、目黒、代々木上...
自分のクルマに応援したい商品のステッカーを貼り、走行するほどスポンサー収⼊を得られるサービス「Cheer Drive」が今月23日(月)にリリース。
サンフランシスコに拠点をおくメンズアパレルブランド「Eison Triple Thread」は、先日テクノロジーを最大限に活用したサービス「Fits」を始...
「Portl」は、ボートを貸したい人、借りたい人、操縦したい人の間でおこなうボートシェアリングのサービス。相場よりも安価かつ免許がなくても利用できることで...
画期的なリユーザブルボトル「Origami Bottle」が登場した。ボトル形状では高さ21cmの大容量ながら折りたたむと5.5cmの超コンパクトサイズに!
Uberがムンバイの交通渋滞を緩和するための施策を発表しました。それが「Uber Boat」です。
12月1日よりIKEAの家具を熟知した専門スタッフによる「組立代行サービス」が全国でスタート。
先週3日(金)より「Uber Taxi(ウーバータクシー)」が東京都でも利用できるように。
ポルトガルでも、電動スクーターのシェアリングサービス「Lime」が人気を集めつつあります。彼らの発表によると、ダウンロード数も増えていて、トラベルカテゴリ...
個人でもワンコインから屋上緑化に協力できるサービス「Beeslow Club」がリリース。
マイクロブルワリーをプロデュースする「August International」は、日本初のビール醸造所のシェアリングサービスをこの8月からスタート。
通称、オジさんサービス。これは韓国で展開されているいじめ対策サービスのひとつ。同国のメディア「News Nate」の記事によれば、想像の範疇を超える内容に...
ホームレス問題が深刻化するカリフォルニア。状況を改善するためにロサンゼルス市長が建設会社に相談。考案されたのは、コンテナを使ったフードホールでした。
フィンランド発のフードデリバリーサービス「Wolt」が東京に進出!人気のチェーン店はもちろん、地元の名店までを幅広くカバー。
「Retaff」は、人員過剰の企業から人手不足の企業へ一時的な雇用の移動を可能にした従業員シェアサービス。雇用ニーズが回復すれば元の職に復帰することもできる。
エアモビリティを提供する「AirX」は、ヘリコプターを使った移動サービスを「東京〜下田・箱根」間で実施。西武ホールディングスと協業した、今後のサービス展開...
11月中旬、ウサイン・ボルト氏が手掛ける「電動キックボード」の試乗会に参加してきました。
東京駅にて、まだ食べられる食品を駅の従業員向けに販売する「レスキューデリ」の実証実験が開始された。この取り組みで、新たなエコシステムの構築を目指すという。
フィンランド・ヘルシンキで新たに展開されているサービス「Think Sustainably(シンク サステナビリティ)」。その名が示す通り、サービス提供が...
コロンビアに位置する世界で一番人口密度の高い島『イスロテ島(正式名称:サンタ・クルス・デル・イスロテ)』。野球場くらいの敷地面積に97軒もの住宅がひしめき...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
長野のイタリアンレストラン「ピュルンゴ」でジビエ料理を提供するオーナーシェフの長崎晃は、駆除された野生動物の皮を有効活用すべく、ライフスタイルブランド「I...
美術館をバーチャル散歩できる「Google Art&Culture」や新国立劇場の記録映像、無料の韓国語学習ツールなど自宅でできる無料のオンラインサービス...
人口に対してATMの台数が少ないボリビアで展開されるサービスがある。タクシーが人間ではなく現金を乗せて運ぶというもの。“目的地”となるのはキャッシュを必要...