次にくるレジャーは「クルージング」だ!週末はボートシェアの「Portl」で遊べ

「Portl」は、ボートを貸したい人、借りたい人、操縦したい人の間でおこなうボートシェアリングのサービス。相場よりも安く、そして、免許がなくても利用できることでクルージングのハードルを下げて“次のレジャー”を狙う。

ユーザーは、クルージングを楽しみたいゲスト会員、所有しているボートを有効活用したいオーナー会員、船舶免許を活かしたいキャプテン会員の三つに分かれる。

つまりは、船がなくても免許がなくてもマリンライフを楽しめるというわけ。

一般的なボートのレンタルサービスの相場よりも安価なのも魅力で、ボートと操縦士を含めたレンタル料金は半日利用で5〜6万円。一人当たりの相場は5000円ほど。決して手が届かない金額ではない。

「Portl」では、日本初のボートシェアリング向けの保険「ポートルケア」も用意。ユーザーには自動で付保され、サービス利用の際に生じたトラブルなどを補償する。

より安心して利用できるように、レンタル先を選ぶときはレビュー機能で相手の評価をチェックできるのも嬉しい。

現在、東京・横浜・江ノ島・沖縄でレンタル可能。次なるレジャーとして注目が集まる「クルージング」を一足先に体験してみては?

Portl
【公式ホームページ】https://www.portl.co.jp/

Top image: © iStock.com/Booblgum
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ここで紹介する『アイカサ』は、傘のシェアリングサービス。ゲリラ豪雨でも、台風でも、ビニール傘を買わなくて大丈夫なんです。
「Carstay」は、クルマで旅をしたいトラベラーと駐車場や空き地を貸して収益化したいホストをつなぐシェアリングサービス。アプリで現在地や目的地を入力し、...
「カーシェア」について、レンタカーとの違いやメリット・デメリット、おすすめのカーシェアサービスまで、網羅的に解説。
「Retaff」は、人員過剰の企業から人手不足の企業へ一時的な雇用の移動を可能にした従業員シェアサービス。雇用ニーズが回復すれば元の職に復帰することもできる。
キノコは干すことで栄養価が格段にUPします。そして香りも!
何だコレ?ダサかっこいい!プッシュして進む姿はスケボーのようだし、2輪でハンドブレーキがついているメカニズムはチャリのようだ。あるいは、正面を向いたまま走...
「earnest」が2年間分のユーザー(匿名)のデータをみて、9種類のサービスの月収を、ランキング形式でまとめているのを発見。あくまでアメリカでの話で、日...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
オーストラリア発、いま世界が注目する紫色したワイン「パープル・レイン(Purple Reign)」
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...