コロナ時代の「人材シェアサービス」がスタート

駐輪場のシェアサービスを展開する「MINIPA」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、仕事を失う人たちが急増している状況を受け、人手不足問題を解消するサービス「Retaff」を全国で展開。

同サービスは“人員過剰の企業”から“人員不足の企業”へ一時的にスタッフを送り出せる「従業員シェアプラットフォーム」だ。

人材不足に苦しむ企業は、選考ナシでスピーディに人員を補うことができ、休業や営業時間の短縮などで人材過剰に頭を抱える企業にとっては、スタッフを送り出すことで、賃金給付の負担軽減スタッフの収入維持につなげることができる。

送り出されたスタッフは、雇用ニーズが回復すれば元の職場への復帰もできるのだとか。このサービスは、企業、個人事業主問わず無償で利用が可能。

あらゆる業界で深刻化する人員問題。それを解消するカギになるのかもしれない新たな人材シェアサービスに注目だ。

雇用 シェア Retaff
©MINIPA
Top image: © iStock.com/fizkes
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事