正面を向いたまま乗るスケボー

何だコレ?ダサかっこいい!

プッシュして進む姿はスケボーのようだし、2輪でハンドブレーキがついているメカニズムはチャリのそれだ。あるいは、正面を向いたまま走るポジションはローラーブレードのようでもある。とにかく、街をクルージングする様子はスゲー気持ちよさそう。

兎にも角にも、まずは動画をどうぞ!

新感覚クルーザー登場

こいつは、「Gauswheel」。ライディングに慣れてくれば、ジャンプしたり、スライドしたりして遊べるようだ。Facebookページには、スケートパークにも入っているアクロバットな動きをする強者の映像もある。もちろん、そこまでやらなくてもOKだけど。緩やかにスラロームするだけでも気分はアガりそう。

085d948129b59f93e7d8d49061b8d7ea5a374bc2

見ての通り、サイズ違いの2輪。大きなホイールは20インチ(約50センチメートル)。

B32735debfc9095c0a57a5c0dc7a27566fd0db09

より安全に走るためのブレーキで、スピードをコントロールできるのがポイント。

45fbe3aebdaf3f7c711d2f180bd15c7423578a09

ブレーキは本体から離して使うこともできる。これは新感覚そのもの。

Fa24ce440f767152aef2abf76de2ed0aa875afac

歩きではちょい厳しい広範囲なエリアも爽快にクルージング!

3e077705573d94f497b1b5f7500528a344fd7f36

現在Gauswheelのサイトを見ると、クリアボディのタイプはすでに日本ではソールドアウト。ホワイトとオレンジのタイプが残っているようだ。価格は送料込みで、27,000円、32,400円、43,200円の3グレード。ブレーキの有無などで価格帯に幅があるようだ。

さらに詳しいスペックを知りたいなら、こちらまで。

Licensed material used with permission by GausWheel
「StarkBoard」は、体重移動によって走行をコントロールできる電動スケボー。ハンズフリーで乗れるというのは、おそらく世界初でしょう。
このスケボー少女の名前は、Rayssa Leal。まだ、9歳ながら、すごいトリックを決めるんだとか。彼女は、スケボー妖精との異名を持っていて、あの伝説のス...
105cmのロングボードが、折り畳めてバッグに入るサイズに変身しちゃう可変式のスケボーをご紹介!持ち運びがずっと気軽にできるようになるかも。組み立ても特別...
7社を渡り歩き、マーケッターとして成長していく中で夢であったコピーライターの道を選んで独立。業界経験は十分だった彼女が直面した問題、フリーとなって気づいた...
そもそも、普段使いのバックパックに「どれだけ防水性を求めているか」という話はあります。が、それはさておきです。
スケートボードは、他の乗り物には真似できない圧倒的な機動力が魅力。とくに街中では、自転車では人が多くて移動が大変なところも、柔軟に移動することができます。...
ニューヨーク北部にある農場で暮らしているJason Ambrosinoさんは、凍傷によって足が動かなくなってしまった仔ウサギに、手づくりのスケボーをプレゼ...
自然とスケボーを愛する、ひとりの男が夢を叶えた動画「NORTHBOUND」。フィルムメイカーであるJørn Nyseth Ranumさんの夢を叶えたストーリー。
「このスケボーの人、デリバリー中だったんですよ(笑)」。びっくりを通り越してクスッと笑っちゃうような出来事って、時々ある。
スケートボードに四角いウィール?何だそれ。ウィールは、丸いものでしょう。四角かったら、ガタガタして乗りにくいだろ。プッシュしたって、すぐに止まっちゃうよ。...
天気とともに毎日を過ごしているような感覚になれる、不思議な水槽。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
LAのビーチロードで鮮やかなライディングを魅せてるのは、ヒョジュさん。韓国出身の女子スケーターだ。ただえさえ、扱いにくいロングスケートボード。それを、絶妙...
2015年11月14日、マーク・ザッカーバーグCEOがFacebookの新機能を自身のフィードで発表しました。「360°動画」を投稿することができるように...
この動画は2011年に投稿されたもの。ですが、いまもYouTubeにコメントを残していく人が絶えません。海外の学校でも定期的に再生されているようです。非営...
Facebook内でよく動画を見ますか?今では1日になんと80億回も動画が再生されており、急成長しているとFacebook社は伝えています。しかし、この発...
得てして、カルチャーのルーツを探ってみると、とても小さなものから始まっているもの。何度目かのブームが再燃しているとも言われているスケートボードのルーツも、...
この街の美しい大聖堂にフォーカスしているのですが、たとえばかの有名なノートルダム大聖堂だって印象が異なります。
2015年は『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』の年!そのせいもあってか、作中に出てくる「ホバーボード」に関する話題が後をたちません。少し前にレ...
2017年の4月から、バンタンデザイン研究所高等部東京校のコースに「スケートボード&デザイン専攻」が新設される。日本で最初のスケーター養成高校だ。スケボー...
街中の花壇や路地でスケボーの練習をしている若者を目にすることがあるのですが、先日、盆栽がスケボーに乗っているのを見かけました。しかもよく見ると、盆栽が入っ...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
コレは大ニュース!宙を浮くスケボー、「ホバーボード」が遂に現実に! Reference:KickstarterSF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に...
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』に登場したホバーボードが遂に登場!?しかも、発表したのはあの人気自動車ブランド「レクサス」だ。まずはこの...