縦横無尽!家の中を「スケボーパーク」にしたイケメンスケーター!?

スケーターにとっては夢の家?一般的な家で試すには色々と問題がありそうですが、家の中がスケボーパークになってる動画が登場!滑っている男性にも注目です。

85singo_P-20120524-00184_HiRes JPEG 24bit RGBLicensed material used with permission byErwin Polanc/Red Bull Content Pool

家の中を縦横無尽に駆けるのは、オーストリアを中心に活動するプロスケーターのPhilipp Schuster氏。10年以上プロとしての経歴があり、ヨーロッパでは、クリエイティブなアプローチをするアスリートとして有名です。
また、映像や写真へと関心も高いことから、カメラマンとしての活動も有名。

撮影が行われたのはオーストリアのザルツブルグ。なんとこの家の内装は彼が友達と一緒に作り上げたものだとか。
本格的に滑っている動画を見ると、そのトリックにも驚き。以下のスケートムービーもめちゃくちゃクールです。

スキルのみならず、活動が気になった人は、HPをチェック!

Reference:RedBull , Philipp Schuster
Licensed material used with permission by ZWUPP

このスケボー少女の名前は、Rayssa Leal。まだ、9歳ながら、すごいトリックを決めるんだとか。彼女は、スケボー妖精との異名を持っていて、あの伝説のス...
LAのビーチロードで鮮やかなライディングを魅せてるのは、ヒョジュさん。韓国出身の女子スケーターだ。ただえさえ、扱いにくいロングスケートボード。それを、絶妙...
自然とスケボーを愛する、ひとりの男が夢を叶えた動画「NORTHBOUND」。フィルムメイカーであるJørn Nyseth Ranumさんの夢を叶えたストーリー。
パレスチナにあるスケートパークでは、日々、子どもたちがトリックを練習しています。
冷や汁は地域によって読み方も様々で、宮崎のものは主に「ひやしる」と発音するそうです。宮崎の山師の間では「汁かけめしゃ食うとけがするげなど(ご飯に汁をかけて...
ジョッキに麺が入っています。衝撃!
ニューヨークで行われる世界最大のスケートボードレース、「Broadway Bomb(ブロードウェイ・ボム)」。年に一度だけ、突如はじまるこのレースは、“い...
スペイン北部の都市オビエドの近郊にある教会「La Iglesia Skate」の紹介です。
2017年の4月から、バンタンデザイン研究所高等部東京校のコースに「スケートボード&デザイン専攻」が新設される。日本で最初のスケーター養成高校だ。スケボー...
3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
シャキーム・グリフィンは今年シアトル・シーホークスからドラフト指名を受け、4月にNFL入りを果たしました。
得てして、カルチャーのルーツを探ってみると、とても小さなものから始まっているもの。何度目かのブームが再燃しているとも言われているスケートボードのルーツも、...
スケートボードに四角いウィール?何だそれ。ウィールは、丸いものでしょう。四角かったら、ガタガタして乗りにくいだろ。プッシュしたって、すぐに止まっちゃうよ。...
105cmのロングボードが、折り畳めてバッグに入るサイズに変身しちゃう可変式のスケボーをご紹介!持ち運びがずっと気軽にできるようになるかも。組み立ても特別...
スケートボードは、他の乗り物には真似できない圧倒的な機動力が魅力。とくに街中では、自転車では人が多くて移動が大変なところも、柔軟に移動することができます。...
なんてかっこいいアルバムなんだ! って思って、聞きはじめて最初の数秒でもっていかれた。
アメリカ人男性3人によるスタートアップ企業Bureo社が、ユニークな手法で環境問題にアプローチしています。もっとも、ここでいう環境問題とは「海洋汚染」。美...
「スケートと落花生へのアプローチは一緒」? 九十九里のスケーターたちが始めた『HAPPY NUTS DAY』に迫る。
いつもより空が高く、うんと背伸びしたくなるような秋晴れの日。おいしい珈琲を片手に、目黒川沿いを歩いていると、川の終点あたりで、とつぜん気になるお店が現れる...
インド中部にある小さな村。貧しい地域だがスケートボード場がある。この場所は学校へ通う子どもじゃないと遊ぶことができないなど、彼らが楽しみながら人生において...