引き込まれる映像美。真冬のノルウェーを舞台にしたスケートビデオ

これは、自然とスケボーを愛する、ひとりの男が夢を叶えた動画「NORTHBOUND」。

スケボーと言えば、街中を颯爽と駆け抜けたり、階段を使いトリックをしたりというイメージ。でも、フィルムメイカーであるJørn Nyseth Ranumさんにはずっと夢があった。そして彼は4人のスケーターを集め、そのアイデアを伝えた。

凍ったビーチの上を滑ろう

登場するのは、ノルウェー出身の4人のプロスケーター。彼らがストリートで身につけたテクニックを大自然の中で発揮した姿は、とても美しい。

やっぱり難しい?

中には、NIKEと契約している実力者も。

そんなスケーターでも転んでしまうほど、凍ったビーチの上を滑るのは難しかった。それもそのはず、凍ったビーチはまさにスケートリンクそのもの。

この作品は、そんな状況の中で撮影された。

砂と水で自作した
「FROZEN SAND」

ちなみにこのプロジェクト、制作側もたくさん努力をしていて、砂と水を混ぜ合わせ、凍らせることが最初の一歩に。

そして、その分量を目安とし、それを拡大させボードパークを作る。その表面を木を使って、平らにならす。やっとの思いで完成させた。

さらに、ボードパークを作るよりも厄介なこと。それは天候。

暖かすぎても砂浜が凍らないので滑れない。また、海が荒れたら、ビーチのコンディションが悪くなり滑れない。さらに、天候は操れない。

彼はこう言う。

「砂と水は、本来スケボーの敵なんだ。でも、それをうまく合わせて凍らせると、スケボーに最高のコンディションになる。もちろん天候も大事だから、ただ準備を万全にして、ベストなタイミングを待つしかないんだけどね」

約8分の動画があっという間に過ぎるくらい、その映像美に惹かれるはず。

ちなみに、制作の裏側にフォーカスした短い動画はこちら。

Licensed material used with permission by Turbin Film, Director: Jørn Ranum, DOP:Lukaz Zamaro, Producer:Anders Graham
LAのビーチロードで鮮やかなライディングを魅せてるのは、ヒョジュさん。韓国出身の女子スケーターだ。ただえさえ、扱いにくいロングスケートボード。それを、絶妙...
ニューヨークで行われる世界最大のスケートボードレース、「Broadway Bomb(ブロードウェイ・ボム)」。年に一度だけ、突如はじまるこのレースは、“い...
インド中部にある小さな村。貧しい地域だがスケートボード場がある。この場所は学校へ通う子どもじゃないと遊ぶことができないなど、彼らが楽しみながら人生において...
パレスチナにあるスケートパークでは、日々、子どもたちがトリックを練習しています。
シンプルなアイデアですが、予想以上の人気っぷりで、クリスマスまでのストックが既になくなっているこちらのチョコレート。ホットミルクの中に入れると、中から出て...
39階からの夜景×ワイン×本格タイ料理 オーストラリア発のモダン・タイ・レストランLongrain TOKYO〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4丁目...
雄大なノルウェーの山間いを、ロングスケートボードで駆け抜ける女性がいる。ダウンヒルボーダーでアーティストのIshtar Backlundさん(22歳)。見...
アメリカ人男性3人によるスタートアップ企業Bureo社が、ユニークな手法で環境問題にアプローチしています。もっとも、ここでいう環境問題とは「海洋汚染」。美...
得てして、カルチャーのルーツを探ってみると、とても小さなものから始まっているもの。何度目かのブームが再燃しているとも言われているスケートボードのルーツも、...
いつもより空が高く、うんと背伸びしたくなるような秋晴れの日。おいしい珈琲を片手に、目黒川沿いを歩いていると、川の終点あたりで、とつぜん気になるお店が現れる...
気象観測機器「Storm Cloud Weather Predictor」。雲の形をした容器の中にある結晶が天気によって変化するので、朝起きてカーテンを開...
スペイン北部の都市オビエドの近郊にある教会「La Iglesia Skate」の紹介です。
アイルランドを拠点に活動するアーティストPáraic Mc Gloughlinさんによる作品は、ビデオドラッグのような感じです。
セグウェイから新製品が登場!その名も「Segway Drift W1 e-Skates」。軽くて小さいから持ち運びも簡単です。
スケートボードを一度も見たことがない、という人は、おそらくいないでしょう。どう乗るのか、もだいたい想像がつくはずです。でも世界には、こんなスタイルもあるこ...
ブリティッシュパブで味わうチップスとシェイク表参道の裏通りにひっそり佇む隠れ家カフェThe Shake & Chips Tokyo〒150-0001 東京...
スケートボードに四角いウィール?何だそれ。ウィールは、丸いものでしょう。四角かったら、ガタガタして乗りにくいだろ。プッシュしたって、すぐに止まっちゃうよ。...
ノルウェー企業が開発した「Podbike」は、小型自動車のような見た目をしているけど、電動アシスト自転車なんだとか。要するに、ペダルを漕いで初めて動き出す...
「雄大な自然を目の前にすると、自分の悩みがちっぽけに感じる」なんて常套句があります。とはいえ、正直に告白すると、そんな経験は今までにありません。もしかした...
2017年の4月から、バンタンデザイン研究所高等部東京校のコースに「スケートボード&デザイン専攻」が新設される。日本で最初のスケーター養成高校だ。スケボー...
このスケボー少女の名前は、Rayssa Leal。まだ、9歳ながら、すごいトリックを決めるんだとか。彼女は、スケボー妖精との異名を持っていて、あの伝説のス...
スケートボードは、他の乗り物には真似できない圧倒的な機動力が魅力。とくに街中では、自転車では人が多くて移動が大変なところも、柔軟に移動することができます。...
2018年5月22日からノルウェー・エアシャトルのウェブサイトでは、気温を条件に目的地が選べるようになりました。
カーペンターとサーファー。2つの顔を持つPeterのビルドアップスタイルは、オールハンドメイド。その出来栄えは、自宅のガレージでつくるレベルをはるかに超え...