引き込まれる映像美。真冬のノルウェーを舞台にしたスケートビデオ

これは、自然とスケボーを愛する、ひとりの男が夢を叶えた動画「NORTHBOUND」。

スケボーと言えば、街中を颯爽と駆け抜けたり、階段を使いトリックをしたりというイメージ。でも、フィルムメイカーであるJørn Nyseth Ranumさんにはずっと夢があった。そして彼は4人のスケーターを集め、そのアイデアを伝えた。

凍ったビーチの上を滑ろう

登場するのは、ノルウェー出身の4人のプロスケーター。彼らがストリートで身につけたテクニックを大自然の中で発揮した姿は、とても美しい。

やっぱり難しい?

中には、NIKEと契約している実力者も。

そんなスケーターでも転んでしまうほど、凍ったビーチの上を滑るのは難しかった。それもそのはず、凍ったビーチはまさにスケートリンクそのもの。

この作品は、そんな状況の中で撮影された。

砂と水で自作した
「FROZEN SAND」

ちなみにこのプロジェクト、制作側もたくさん努力をしていて、砂と水を混ぜ合わせ、凍らせることが最初の一歩に。

そして、その分量を目安とし、それを拡大させボードパークを作る。その表面を木を使って、平らにならす。やっとの思いで完成させた。

さらに、ボードパークを作るよりも厄介なこと。それは天候。

暖かすぎても砂浜が凍らないので滑れない。また、海が荒れたら、ビーチのコンディションが悪くなり滑れない。さらに、天候は操れない。

彼はこう言う。

「砂と水は、本来スケボーの敵なんだ。でも、それをうまく合わせて凍らせると、スケボーに最高のコンディションになる。もちろん天候も大事だから、ただ準備を万全にして、ベストなタイミングを待つしかないんだけどね」

約8分の動画があっという間に過ぎるくらい、その映像美に惹かれるはず。

ちなみに、制作の裏側にフォーカスした短い動画はこちら。

Licensed material used with permission by Turbin Film, Director: Jørn Ranum, DOP:Lukaz Zamaro, Producer:Anders Graham
2020年の東京オリンピック・パラリンピックにも採用されるスケートボード。謎に包まれたスケートボードの発祥をSFアドベンチャー映画「バック・トゥ・ザ・フュ...
2020年1月17日までクラウドファンディングサイト「Makuake」にて先行予約販売をおこなっている「Elos」。2016年にカリフォルニアで生まれたコ...
11月23日(土・祝)、日本最大級のキッズ・スケートボードコンテスト「FLAKE CUP」が開催。
2月5日、「NIKE」が東京オリンピック・パラリンピックでアメリカ代表選手たちが着用するユニフォームを発表した。
「Soup Stock Tokyo」とファミリーレストラン「100本のスプーン」が、レトルトの離乳食「あかちゃんがなんどもおかわりしたくなる離乳食」を共同開発。
LAのビーチロードで鮮やかなライディングを魅せてるのは、ヒョジュさん。韓国出身の女子スケーターだ。ただえさえ、扱いにくいロングスケートボード。それを、絶妙...
ノルウェーのSommarøyという島で、ちょっと興味深いムーブメントが起きています。彼らは「時間」を廃止しようとしているんです。
インド中部にある小さな村。貧しい地域だがスケートボード場がある。この場所は学校へ通う子どもじゃないと遊ぶことができないなど、彼らが楽しみながら人生において...
ニューヨークで行われる世界最大のスケートボードレース、「Broadway Bomb(ブロードウェイ・ボム)」。年に一度だけ、突如はじまるこのレースは、“い...
パレスチナにあるスケートパークでは、日々、子どもたちがトリックを練習しています。
AAランクの高品質なアフリカ産フェアトレードコーヒーを、山形県の雪室で3ヶ月間熟成した「アフリカン・スノーコーヒー」が数量限定で発売に。
雄大なノルウェーの山間いを、ロングスケートボードで駆け抜ける女性がいる。ダウンヒルボーダーでアーティストのIshtar Backlundさん(22歳)。見...
本日、11月9日からアディダスとパレス スケートボードがコラボレーションしたコレクションが販売開始。
アメリカ人男性3人によるスタートアップ企業Bureo社が、ユニークな手法で環境問題にアプローチしています。もっとも、ここでいう環境問題とは「海洋汚染」。美...
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
得てして、カルチャーのルーツを探ってみると、とても小さなものから始まっているもの。何度目かのブームが再燃しているとも言われているスケートボードのルーツも、...
自分に合った「お弁当箱」を見つけるための、選び方のポイント(素材、容量、デザイン、機能性など)を解説。合わせておすすめのお弁当箱を10点紹介。節約やダイエ...
宮崎県・延岡市は、総面積のおよそ80%が山林だという。いまそこで問題になっているのは、誰にも整備されていない「放置竹林」だ。
アイルランドを拠点に活動するアーティストPáraic Mc Gloughlinさんによる作品は、ビデオドラッグのような感じです。
いつもより空が高く、うんと背伸びしたくなるような秋晴れの日。おいしい珈琲を片手に、目黒川沿いを歩いていると、川の終点あたりで、とつぜん気になるお店が現れる...
スペイン北部の都市オビエドの近郊にある教会「La Iglesia Skate」の紹介です。
ノルウェー企業が開発した「Podbike」は、小型自動車のような見た目をしているけど、電動アシスト自転車なんだとか。要するに、ペダルを漕いで初めて動き出す...
あらゆるデッキに装着可能な電動スケートボードユニット。ハイスペックモデルの最高時速は時速42km/h!
セグウェイから新製品が登場!その名も「Segway Drift W1 e-Skates」。軽くて小さいから持ち運びも簡単です。