ただ滑るだけじゃないスケートパークが、インドで大人気。

日本のように豊かで何でも手に入る国で生活していると、ひとつのモノや場所に愛着が湧くということは、なかなかない気がする。

でももし、正反対の環境で生きていたらどうだろう。例えば、海外の貧しくて小さな村。

インドの田舎で、子どもたちに大人気のスケートパークがあるという話を聞き、「スケートパークなんだからそりゃ人気だろう」と思いつつ調べてみた。すると意外な理由が見つかった。日本で取り入れたとしてもそこまで影響力はないかもしれない、インドにある小さな村だからこそのナイスなアイデア。

スケボー・ヨガ・お絵かき
村の将来のための遊び場

84b55b0e65b1a2e14e0b371dba7d0258c4cc163496a5456bbfd183a9c5c24b81654f72d4646a7648

Janwaar Castle」という名のスケートパークは、インド中部の村Janwaarにある。Ulrike Reinhardさんが、知人や友人から資金を集めて2015年につくったということだ。

誰でも入場できるらしいが、特に子どもはウェルカムみたい。彼らが大人になっても村に残っていたいと思える理由を提供したいからだとか。地方から若い人が出ていってしまうのは日本だけの問題じゃないのだと実感。

A72adec8cbe8d1d5ff9361e36990ef38b4395f1c

ヨガのレッスンをおこなったり、まだボードに乗れなさそうな子どもは絵を描いたりしている。

Ecbce608a3d1571cf25dd7d61af411c9400fd344

使用条件は
「学校へ行くこと」

Cac0c259ad122c59ae2df0956ad5b44abb952446

誰に対してもオープン。とはいえ、Reinhardさんは2つの基本的なルールを設けていると「Mashable」に語っている。

1つ目はNo School No Skateboardingといって、子どもたちが学校へ登校しない場合は使用することはできないというもの。事実、スケートパークがオープンしてからは学校の登校率が上がったようだ。どれほど夢中になっても、勉強を怠るべきではないという思いが伝わってくる。

D55d31ff988e5a9eec7eeacc140b02766324b20b

2つ目はGirls First。文字通り女の子を大事にするという精神を教えるためのルールらしい。男性優位のインド社会でこれは重要な教えだろうし、幼い時から自然とジェントルマンらしく振る舞えるのは素敵なことだ。

村や村の将来を担う彼らを大切に思うからこその工夫に、思わず拍手したくなる。

Reference:Mashable
Licensed material used with permission by Janwaar Castle
政府の検閲が厳しくなっているインド。あるアーティストが、不公平な状況を作品を通して、おかしいのではないかと訴えています。題材になったのは、『カーマ・スート...
紹介するのは、ロンドンを拠点に活動をするフォトグラファーChristopher Wilton-Steerさんの写真。それを見た人に、旅をしている気分になっ...
インド東部、最貧困州といわれるビハール州の小さな村にある学校で、2010年国際的な芸術祭「Wall Art Festival(WAF)」が始まった。目的は...
大会3日目のフランス対オーストラリアは歴史的な試合になった。
青梅ではなく完熟梅を使ってつくる自家製のポン酢。今の時期だけのおたのしみ。
自然とスケボーを愛する、ひとりの男が夢を叶えた動画「NORTHBOUND」。フィルムメイカーであるJørn Nyseth Ranumさんの夢を叶えたストーリー。
インドで子どもから大人まで人気の「クルフィー」を知ってますか?卵を使わず牛乳だけを煮詰めたアイスですが、そこにピスタチオやスパイスをトッピングする、珍しい...
ある日、カリフォルニア州ホリスターにあるSan Benito高校に、女子生徒だけでなく、男子たちもオフショルダーを着て登校しました。学校への抗議の意味もあ...
ハンドメイドの絵本がミリオンセラーになり、数々の賞を受賞しているインド・チェンマイの出版社「タラブックス」。彼らが世界中から賞賛を浴びているのは、なぜなの...
インドに住むカップル、ShyamさんとAnyaさん。ラブラブな2人にも、ひとつだけある不満がありました。それは、インドでは「公共の場でキスをしてはならない...
本書のテーマは「さらけ出すこと」だという。
「チャイルド・トラフィッキング」これは子どもの人身売買を意味する言葉。インドでは女の子を誘拐し、強制的に売春をさせているという事実があります。けれど、加害...
ニューヨークで行われる世界最大のスケートボードレース、「Broadway Bomb(ブロードウェイ・ボム)」。年に一度だけ、突如はじまるこのレースは、“い...
男性にとって理想的である、たくましく、柔軟な肉体が手に入るヨガ。以下、7つのメリットを順に紹介していきましょう。しかしながら、男性ならば、やはり、気になる...
インド北部の町ルディヤーナーに行くことがあれば、たとえあなたが大の肉好きだろうと、ぜひ座席数72シートのベジタリアンレストラン「HAWAI ADDA」に、...
女性に対する性的犯罪があとを絶たず、大きな社会問題となっているインド。政治家の「夜中にで歩かなければ被害にも遭わない」という発言に対し、反発が集まり、SN...
LAのビーチロードで鮮やかなライディングを魅せてるのは、ヒョジュさん。韓国出身の女子スケーターだ。ただえさえ、扱いにくいロングスケートボード。それを、絶妙...
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
「The School of Life」のこの動画、一見の価値ありです。学校教育の問題点さえ理解すれば、大人になっての矛盾に対応できるそう。って、もう遅い...
女子と男子の間での「可愛い」の認識の違いは、よく耳にする話題のひとつですよね。たとえば、自分がすごく可愛いと思っている大切な女友達を男子に紹介したら、「期...
このスケボー少女の名前は、Rayssa Leal。まだ、9歳ながら、すごいトリックを決めるんだとか。彼女は、スケボー妖精との異名を持っていて、あの伝説のス...
インドを旅していると、道端の屋台にはじつにたくさんの“地元めし”があることに気づきます。ここで紹介するホットスナック「アルー・ティッキ」もそのひとつ。1個...
Googleとインド政府が協力して開発したアプリが、現在、実用化に向けてデリーで試験導入中。なんでもこのアプリを使いこなせば、急にもよおしたとしても、慌て...
日本が「ストレス社会」と呼ばれるようになって久しいですが、若者がストレスを抱えて生活しているのは、インドも同様。現状を打破するべく立ち上がったのが飲料ブラ...