マイケルの「スリラー」がインドで突然変異した結果…

音楽史に燦然と輝くスタンダード・ナンバー、その知られざるリメイクやカバー・バージョンをディグりまくる連載企画「disCOVER!」

今回ピックアップしたのは、“キング・オブ・ポップ”ことマイケル・ジャクソンの金字塔的ナンバー「スリラー(Thriller)」です。

そのミュージック・ビデオは既成概念を打ち破る約14分にも及ぶストーリー、1億円以上ともいわれる巨額の制作費、精巧かつ生々しい特殊メイク……と、すべてが規格外で、1983年に発表されるや一大センセーションを巻き起こしたのはご存知のとおり。今見てもまったく色褪せない、どころか、そのインパクトは未だ鮮烈ですね。

独自の進化をとげた
インド版「スリラー」

この「スリラー」の世界観を独自に進化(?)させたインド・バージョンを発掘。これが、いろんな意味でなかなかにスパイシーで…。ともかくは実際の動画をご覧ください!

進化したかどうかはさておき(テンポはちょっと早くなってるけど)、もうツッコミどころ満載だし、何度となく吹き出してしまいました…。

調べてみると、これは1985年に発表されたインドのアクション映画のワンシーンで、キレのいいダンスを披露しているヒゲのおじさんは、インドでは“メガスター”と呼ばれるかなり著名な映画俳優なのだそう。

この他にも「ムーンウォーカー」などいろいろとリメイク、独自のダンスを披露されているので、もっと知りたい!という奇特な方は彼のお名前「Chiranjeevi(チランジーヴィ)」で検索してみてください。

ちなみに本家「スリラー」は最新技術を駆使した“3Dバージョン”が制作中とのこと。こちらも要チェック!

音楽に全く興味がない人でも、その名前くらいは耳にしたことがあるでしょう。マイケル・ジャクソン。そう、“キング・オブ・ポップ”として「スリラー」「バッド」と...
人類史上最も成功したエンターテイナーと称された、マイケル・ジャクソンの写真や資料を集めた書籍は、これまでにも世界各国で、数多く出版されてきました。1992...
SQUEEZE MUSICは、再生中の音楽が放つムードをリアルタイムに分析して、曲の構成や展開によって味がブレンドされるといったユニークなプロダクト。曲の...
忙しない一週間を終えて、ホッとひと息つきたい週末。一旦アタマをからっぽにして、イギリスのラジオ局「Radio X」が選んだ“おバカ”なミュージックビデオで...
スパークリングワイン、チリの「サン・ホセ・デ・アパルタ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット」。お値段は1,598円〜ですが、シャンパンと同じ製法の瓶内2次発酵...
日本と同じく米が主食のタイにも、冷やし茶漬けに近い食べ物がありました。
マイクを持ってベッドに座っている女性。ですが、この人ただ者ではありません。動画開始後すぐにその凄さに気づくはず。声だけで楽曲を完璧に再現していきます…。彼...
動画の男性が演奏しているのは、たった1本のアコースティックギター。しかし、見事にマイケル・ジャクソンの「今夜はビート・イット」をリズムからメロディまで完全...
官能的で、エロティックで、そして何よりロマンチック――。そんなキスシーンが印象的なミュージックビデオをセレクトしてみました。夏は終わってしまったけれど、こ...
激しくも心がジーンと温まるすばらしい出来栄えとなった、奈良の3人組バンド・LOSTAGE(ロストエイジ)の最新作『In Dreams』。早くも名盤との呼び...
焼きたてハンバーグをカットして上から押すと、断面から肉汁がジュワ〜。あれ、自宅でも再現可能です。
7月5日、ある男性がインドの首相や鉄道大臣などにメンションをつけて、こんなツイートをしました。
政府の検閲が厳しくなっているインド。あるアーティストが、不公平な状況を作品を通して、おかしいのではないかと訴えています。題材になったのは、『カーマ・スート...
これは、スマホ依存・無関心などを描いた風刺アニメ。ミュージックビデオとして作られたもので、内容はどれも身近なことばかり。わかってはいるけれど、何が起こるの...
インド中部にある小さな村。貧しい地域だがスケートボード場がある。この場所は学校へ通う子どもじゃないと遊ぶことができないなど、彼らが楽しみながら人生において...
ハンドメイドの絵本がミリオンセラーになり、数々の賞を受賞しているインド・チェンマイの出版社「タラブックス」。彼らが世界中から賞賛を浴びているのは、なぜなの...
音楽史に燦然と輝くスタンダートナンバーと、知られざるカバーバージョンを紹介する連載企画「disCOVER!」。今回ピックアップしたのは、エドワード・ヴァン...
調理から薪割りまで、アウトドアシーンで一本あると何かと便利で頼りになる「ナイフ」。手に取りやすい価格でありながら、高い実用性と抜群のかっこよさを誇るモデル...
紹介するのは、ロンドンを拠点に活動をするフォトグラファーChristopher Wilton-Steerさんの写真。それを見た人に、旅をしている気分になっ...
インドに住むカップル、ShyamさんとAnyaさん。ラブラブな2人にも、ひとつだけある不満がありました。それは、インドでは「公共の場でキスをしてはならない...
女性に対する性的犯罪があとを絶たず、大きな社会問題となっているインド。政治家の「夜中にで歩かなければ被害にも遭わない」という発言に対し、反発が集まり、SN...
施行されたのは1回限りで捨てられてしまう可能性の高いレジ袋やフォーク、ナイフなどのプラスチック製品の使用を禁止する制度です。
ビースティ・ボーイズを代表する1曲といえば、『サボタージュ(Sabotage)』。今でもジャンルを超えて、様々なアーティストやバンドにカバーされているほど...
インド北部ラージャスターンの伝統料理だそうです。さすがはインド、奥が深い。