ジャケ買いしたら中身もミュージックビデオも滅法よかった話。

エロティックなアートワークに惹かれて購入した(いや、もちろんそれだけが理由じゃないけど、それにしてもいいジャケットだ)、奈良の3人組バンド・LOSTAGE(ロストエイジ)の最新作『In Dreams』。

激しいサウンドとセンチメンタルなメロディが心揺さぶるすばらしい出来栄えで、早くも名盤との呼び名も高い本作ですが、由々しきことに収録曲のミュージックビデオがバンドの許可なく“勝手に”制作されてYouTubeに公開されているのです

過去には新譜音源が発売前にネットに流出という苦い経験もあるメンバーはさぞ怒り心頭…と思いきや、否。そこにはバンドマン同士の厚い友情(あるいは単なるお節介?)があったのでした――。何はともあれ、まずは実際のミュージックビデオをご覧あれ。

いつも通りの日常、
だからこそ愛おしい

映し出されているのはLOSTAGEのベース&ボーカル・五味岳久さんがオーナーを務めるレコードショップ「THROAT RECORDS(スロート・レコーズ)」の店先で、ある日の様子を固定カメラ一台で捉えた至極シンプルな構成。

一日の生活を淡々と映し出しているだけにもかかわらず、なんだか妙にドラマチックで、切なくも心温まるのはなぜだろう…?

非公式ミュージックビデオが
生まれた背景

このミュージックビデオが作られた背景には、アルバム『In Dreams』の“特殊”な販売形態があります。

今回のアルバムはネット配信を行わないどころか、TOWER RECORDSなどのCDショップに置いてもらうための流通も通さず、購入できるのはTHROAT RECORDSのお店(あるいはそのオンライン・ショップ)とLOSTAGEのライブ会場のみという、ぶっちゃけもう不便極まりないアプローチ。一体なぜ、そんな反時代的なことを…?

著作権管理を委託しないなどいろいろと理由はあるようだけれど、ひとつ主因となるのは、ネットによって音楽がほとんど無料で聴くことができる現在、CDを買って初めてその音楽に触れることができるという、かけがえのない“ワクワク感”を届けたいという思い。そのため事前のサンプル配布やミュージックビデオを制作して先行公開するなどのプロモーションは一切行われなかったのでした。

作った理由は
「うぅ〜〜ってなったから」

そのように孤軍奮闘する姿を見て、旧知のバンド、8otto(オットー)のベーシストであり映像ディレクターでもあるTORA氏が、作らないなら勝手に作っちゃえ!ってことで生まれたのがこのミュージックビデオなのです。その動機を、TORA氏はこんなふうにツイート。


内容もさることながら、打算や思惑のない純粋な制作プロセスに「エエ話や…」とちょっとジーンとしてしまった次第。現在行われているLOSTAGEのリリースツアーも、各地でソールドするなど盛況とのこと。スケジュールはこちらでご確認を!

忙しない一週間を終えて、ホッとひと息つきたい週末。一旦アタマをからっぽにして、イギリスのラジオ局「Radio X」が選んだ“おバカ”なミュージックビデオで...
官能的で、エロティックで、そして何よりロマンチック――。そんなキスシーンが印象的なミュージックビデオをセレクトしてみました。夏は終わってしまったけれど、こ...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
これは、スマホ依存・無関心などを描いた風刺アニメ。ミュージックビデオとして作られたもので、内容はどれも身近なことばかり。わかってはいるけれど、何が起こるの...
養蜂家でありDJでもあるBioni Sampは、シンセサイザーを駆使しながらユニークな音楽制作を行っています。
まるでミックスネクターってくらいにフルーティさが際立つ、アメリカ、カリフォルニアの「アイアンストーン・オブセッション・シンフォニー」。超・超フルーティな香...
『Science Vs. Music(科学VS音楽)』 と銘打たれたミュージックビデオを紹介。電流が見える「テスラコイル」など、あらゆるテクノロジーを駆使...
音楽史に燦然と輝くスタンダードナンバー、その知られざるカバーバージョンをディグりまくる連載企画「disCOVER!」。今回ピックアップしたのは、“キング・...
ONE OK ROCKやthe HIATUS、ストレイテナーなど数々のバンド/アーティストの決定的瞬間を切り取ってきたカメラマン、橋本 塁さん。約2,00...
ビースティ・ボーイズを代表する1曲といえば、『サボタージュ(Sabotage)』。今でもジャンルを超えて、様々なアーティストやバンドにカバーされているほど...
自分に似た人を探してくれるアプリ「Twin Strangers」。顔写真をアップロードすると、400万人以上が登録されているデータベースの中から似ている人...
映画を学ぶために12歳で単身渡英した後、ロンドンで暮らしながら海外アーティストのミュージックビデオ制作などで活躍するようになった映画監督・木村太一。自主制...
BGVとは何かって?バックグラウンドビデオのことさ!カフェやバーで流れていることもある。映画やミュージックビデオとなんでもよく、音がなくてもいい。ぼんやり...
原宿を彷彿とさせるポップな色彩に、キュートな電子音。さながら日本のミュージックビデオみたいですが、実はこれ、ロサンゼルスの地下鉄会社が作ったマナー啓発動画...
音楽関連の調査会社MusicWatchによると、ティーン世代をアンケート調査したところ、主にストリーミング配信で視聴する結果となった。今のティーン世代はZ...
今でこそ「世界最強のロックバンド!」なんて具合に讃えられている“レッチリ”ことレッド・ホット・チリ・ペッパーズですが、かつてはほぼ全裸ライブ、ほぼ全裸のミ...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回はONE OK ROCKやストレイテナー、andropなど数々の...
マレーシア人のSaraswatiさんは、メイクをする時、普段から身に着けているヒジャブもフル活用するメイクアップアーティスト。折ったり結んだりして、自由自...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。前々回、前回に続いて、the band apartのドラマー・木暮栄...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回はロックバンド、Wienners(ウィーナーズ)のボーカルにして...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回はロックバンド、Wienners(ウィーナーズ)のボーカルにして...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回はONE OK ROCKやストレイテナー、andropなど数々の...
YUKIのミュージックビデオや、ルミネカードのCM映像などで広く知られるようになった彼女。もう知っている人も多いかもしれませんが、ここでは改めて。かいつま...
紀里谷 和明/Kazuaki Kiriya映画監督・演出家・写真家1968年熊本県生まれ。83年15歳で渡米、マサチューセッツ州ケンブリッジ高校卒業後、パ...