「電車の音」で受験生を応援。「名鉄」のリラクゼーションミュージック

受験シーズン真っ只なかの1月9日、「名古屋鉄道株式会社」(以下、名鉄)が受験生に向けたリラックスミュージック『Rail Yell/Relaxing Rhythm for Study』を公開した。名鉄が奏でるさまざまな音をサンプリングして、心地よいリラクゼーションサウンドに仕上げている。

列車の走行音、踏切の音、車内アナウンス音、ホームを歩く人のくつ音……。じつはこれらの音には、集中力アップリラックス効果が期待できると注目の「1/fゆらぎ」があることが判明した。

鳥のさえずり、小川のせせらぎ、波音など、人間が心地よくリラックスできる「1/fゆらぎ」をかき集めた同曲は、受験生に向けた「Rail(=鉄道)からの、Yell(=応援歌)」というわけ。

制作を手がけたのはhenlywork氏。料理と音楽を融合する「EATBEAT!」をはじめ、多彩な活動に注目が集まる音楽家だ。

緊張とリラックスのほどよい状態に受験生たちをいざなう『Rail Yell/Relaxing Rhythm for Study』は、名鉄グループ受験生応援企画「MEITETSU SAKURA PROJECT」特設サイトより、無料ダウンロードが可能。

合格祈願の「記念切符」や、掲示板を使った「応援メッセージ」。受験シーズンに向けた鉄道会社の応援もあの手この手。直接的ではないけれど、こういった後方支援も受験生には嬉しく、そして心強いに違いない。

@名古屋鉄道株式会社/ YouTube

Top image: © 名古屋鉄道株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事