「中止になったミュージックフェスを応援したい!」ファンから広がる支援の輪

中止になったミュージックフェスを応援したい!

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、やむなく中止となったミュージックフェスティバルへの支援を目的としたクラウドファンディング「フェス救済ファンド2020春」が、4月1日よりスタートした。

「NPO法人ミュージックフェスティバル協会」の呼びかけではじまった同プロジェクトは、昨年、東日本を中心に甚大な被害をもたらした台風の影響により、多くのフェスが中止に追い込まれたことを受け、支援の準備を始めていた。

そこに来て、今回の新型コロナウイルス。

中止を余儀なくされたフェスの負担を少しでも軽減し、次の開催につなげてもらう。フェスに参加する多くのファンのアクションが、各野外フェスへの支援となる。

「フェス救済ファンド2020 春」リターン商品
©特定非営利活動法人 日本ミュージックフェスティバル協会

それにつけてもリターンが豪華。フェスオリジナルグッズをはじめ、協賛メーカーからもさまざまなアイテムが集まっている。

以下はその一例。

結いのおと「オフィシャルTシャツ」
Niu×NAC「オリジナルポンチョ」
CHUMS×NAC「スチールクーラーボックス」
Columbia「ドライジャケット」
MERRELL「シューズ」
Spoonful「トートバッグ」

どれも晴れてアウトドアを満喫できるようになった日のためのラインナップが嬉しい。

なお、取り組みは夏以降も継続して実施予定。フェスシーズンを迎える前の終息を祈念するばかりだ。

「フェス救済ファンド2020春」
https://camp-fire.jp/projects/view/249533

Top image: © rob zs/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事