飲んで、踊って、当てまくれ!
「バブルなビンゴ大会」

ここで紹介するイベントは、大学のサークルや会社の忘年会みたいなノリが好きな人向け。

ビンゴイベントをアイルランドやイギリス、北米などで主催する「Bingo Loco」。“キャノン砲”で紙吹雪がぶっ放されたり、爆音の音楽が流れたりするなど、参加すれば、とにかく大盛り上がりできることは確実。これ、何がいいかって、上にも記載したサークルや忘年会の内輪なノリを飛び越えて、クレイジーなノリで盛り上がれるんです。

理由のひとつに挙げられるのは豪華すぎる景品。ヘリに乗れたり電気自動車がもらえるレベル。SNSにアップされている動画には、誰かがビンゴするたび乱痴気にみんなでお祝いしている様子が映っています。……その姿、バブってますよね。

これからのシーズン、フェス規模のお祭り感もいいけど、このような単発イベントも純粋に楽しそう!

Reference: Bingo Loco
Top image: © 2019 Bingo Loco
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ブルガリアの山中にある小さな村で開催される「Meadows In The Mountains」は、数日かけて開催される音楽フェスでありながら、ヨガやアーユ...
イスラエルで開催されるフェス「Zorba The Buddha Festival」。イスラエル最大級のヒッピーフェスともいわれている同イベントでは、音楽や...
フィリピンの「Malasimbo Music & Arts Festival」は、音楽にプラスしてアートにも重点を置いたフェス。会場は毎年、光や色を巧みに...
インド南部バンガロールで夜通し行われる「Fireflies Festival of Music」。この音楽フェスの一番の特長となるもの、それは「ホタル」。...
インドのEDMフェス「Magnetic Fields Festival」の開催地は、ラジャスタン州にある宮殿。2013年にスタートしたこのフェス。宮殿での...
チェコのフェス「Colours of Ostrava」。特筆すべきはその会場です。以前、鉱山や製鉄所があった場所なので、辺りには鉄骨がむき出しになった無骨...
メキシコの音楽フェス「Inception Music Festival」は世界有数のリゾート地カンクンで開催されます。期間はなんと「30days & 30...
今年6月、EDMフェス「Versailles Electro」が開催予定。しかもベニューはあのヴェルサイユ宮殿!名前の響きだけでなんだか洒落た感じがします...
イギリスの「LoveFit」は、ウェルネスのフェスでありながら、音楽も楽しめる“欲張り”なイベント。日中は、ヨガやキックボクシングなど、さまざまなアクティ...
真冬のモントリオールで、極寒の中開催される音楽フェス「igloofest」。今年は1月17日〜2月2日の間、毎週木・金・土の開催。
ロンドンのショーディッチにあるバー「Ballie Ballerson」。ここのフロアはどこもかしこもボールだらけ。DJが流す音楽はそっちのけでボールと戯れ...
ポーランドの人にとって石炭は切っても切れない存在。南部の工業都市カトヴィツェにある役目を終えた炭鉱は、今、音楽フェスなどを開催するイベントスペースとして活...
つい先日、ドイツ・ザクセン州のオストリッツでネオナチの音楽フェスが開催。市民たちはお酒を飲ませないようにスーパーなどからビールを買い占めました。
米コロラド州デンバーにあるクラブ「The Church Nightclub」は、名前にもある通り以前は教会でした。130年も前に完成したその建物を改装し、...
今回取り上げるフェスが開催されるのは、「Montemor-o-Velho Castle」という城。ここはポルトガル政府が定める重要な遺産のひとつとして、1...
フェスやライブ会場にいるとき、何かに取り憑かれたような高揚感に浸れるのには理由があった。心地いい音楽によって、単に自分がハイになるだけでなく、周囲の人々か...
木々で組まれたステージが独特の雰囲気を醸しているスリランカの音楽フェス「Atman Festival」。会場づくりに使用する資材は、開催エリアで調達したも...
ぶっちゃけ去年は大赤字!だけど、満足度の高さは伝説的。今年はどうなる!?
音楽フェスや各種企業プロジェクトなどに自身の作品提供を行っているDaniel Popperさん。スチールや木材、ロープ、トイレットペーパーの芯などを使って...
エンターテイメント大国のアメリカでは、各地で様々な野外フェスが開催されているのだ。その筆頭ともいうべきなのが「Imagine Music Festival...