「とりあえず音がほしい」時の最適解。「ソニー」が仕掛けるYouTubeチャンネル

邪魔にならないし、飽きることもない。
なんなら、なくてもいい。けど、あるといい。
ひとたび聴きはじめたら、つい流しっぱなしにしてしまう。

日常生活のどんなシーンにも馴染むローファイビーツを通して、気楽に音楽を聴いてほしいとの想いが込められたYouTubeチャンネル「Tokyo LosT Tracks -サクラチル-」が始動。

これは「ソニー・ミュージックレーベルズ」による、24時間365日、アニメーションとチルアウトミュージックで紡がれ続けるチャンネルだ。

制作には、ディレクションチーム「CANTEEN」や、tofubeatsも所属する「Maltine Records」、「術ノ穴」を運営する「ササクレクト」などが参加。荒廃した地球が舞台のアニメーションは、イラストレーターのAO FUJIMORIが担当している。

毎月アップデートしていく予定だそうで、プレイリストのみ「Spotify」「iTunes」などの各種音楽ストリーミングサービスでも配信中。

仕事や勉強に没頭したい時も、ボーっとしたい時も。なんでもいいからとりあえず音がほしいなら、これをかければ間違いなし。

© ソニー・ミュージックレーベルズ/YouTube
Top image: © Eugenio Marongiu/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事