知れば得する「TABI LABO YouTubeチャンネル」の使い方

01.
気鋭のクリエイターたちに迫った
ドキュメンタリー映像を楽しむ

「TABI LABO Originals」は、その名の通り、TABI LABOがオリジナルで制作したドキュメンタリー動画。従来の常識や価値観にとらわれることなくイノベーションを生み出している人物に焦点を当て、バックグラウンドや仕事の哲学、想いをまとめています。

たとえば、「逗子海岸映画祭」や未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」といった一大イベントの仕掛け人。さらには、「せんべいを、おいしく、かっこよく。」というコンセプトを掲げて挑戦を続ける兄弟「SENBEI BROTHERS」などなど。

彼らの声に、時代を生き抜くヒントを見つけられるかもしれません。

02.
この時代だからこその
「焚き火の魅力」を体感!

えっ、この時代に焚き火? いえいえ、この時代“だからこそ”の焚き火です。

デジタルで情報が溢れている昨今、焚き火には人間にとって本質的な魅力があると考えたTABI LABOは、焚き火を囲んで人が語り合う映像コンテンツ「TAKI BITO」をプロデュースし、視聴者に心休まる瞬間を提供したいと考えました。

MCを務めるのは、ULTRA JAPANのクリエイティブディレクターである小橋賢児さん、女優やモデルとして活躍する高山都さん、そしてTABI LABO代表の久志尚太郎。チームラボ代表の猪子寿之さんなどクリエイターや起業家をゲストに迎え、自身の「人生の種火 = 転機や大きなきっかけ」について、等身大でリアルなトークを展開します。

一方で、登場人物一切なし、25分間ひたすら焚き火の映像と音だけを楽しむコンテンツも!考え事をしたいとき、何も考えずただボーっとしたいとき。色々なシチュエーションにマッチする焚き火の魅力、ぜひ体感してみて。きっとクセになるはず。

ちなみに、海ver.と山ver.どちらの焚き火映像も揃えてます!

03.
週末にふらっとお出かけ!
「東京の最旬スポット」をチェック

オランダ発のデニムブランド「DENHAM」、お茶のバリスタが手がける日本茶スタンド「Saten japanese tea」、暗闇でおこなうニューヨーク生まれの最先端エクササイズ「b-monster」などTOKYOのHipなお店やスポット、アクティビティを紹介するのが「TABI LABO GO」。すでに100箇所以上がまとまっています!

「週末にどこかへお出かけしたい」

そんなときの候補にきっと出会えます。ただし、見ているだけでお腹が空いてしまう動画も多いので、タイミングには要注意で(笑)。

これら3つを網羅しているのが、TABI LABOのYouTubeチャンネル。最新動画がアップされるたびに通知してくれるので、登録しなきゃもったいない!

Top image: © iStock.com/Portra