「Spotify」より「自分らしさ」を追求するプレイリストが公開【プライド月間】

6月といえば?

暑い?ジメジメしてる?服が選びにくい?......わかるわかる。けど、ほかにも注目すべきことがあるでしょ?

Licensed material used with permission by newsroom.spotify.com/Pinterest

そう、「プライド月間」!世界にとって大きな意味をもつ、虹が輝く月。

普段なら、性の多様性と自由を啓発する国際的なイベントである「プライド月間」に、「誰もが自分らしくいられる安全な場所」を実現するためさまざまなイベントが開催されてきた。

とくに象徴的だったのは、フェスクラブといった音楽イベントだけど、あいにく今年はフィジカルでのイベントは開催が難しい状況......。

でも、絶対に何にかしたい!

そこで、現代の音楽業界を代表するストリーミング大手「Spotify」が企画したのは、“プレイリストの共有”

それは、個性豊かなプレイリストを通じて、離れていても音楽でつながることのできる機会を提供したいという思いの詰まった、現代ならではの新しい試み

「Claim Your Space(自分らしさを追求しよう)」をテーマに作成された10のプレイリストは、アーティストDJ作家などの多様な視点から表現された、まさに十人十色のものに。

キュレーターには、人気インフルエンサーのkemioや東京屈指のクィアパーティ「MOTORPOOL」を主催者する二人などのラインナップも!

Licensed material used with permission by Spotify/Spotify
Licensed material used with permission by Spotify/Spotify

選ばれた楽曲は、楽しさを伝えるものがほとんどで、LGBTQ+の人はもちろん、誰もが心地よく聴ける選曲。

盛り上がったり和んだり、みんなきっと「さいくぅな気分」になれるはず!

どんな制限や抑圧があっても、そのなかでできることをやっていく。そんなLGBTQ+コミュニティが持つ強さしなやかさにしみじみ。

“イベントの代理としてプレイリストを共有する”ことは、「プライド月間」に限らずストリーミングサービス、プレイリスト、そして音楽にとって“新しい価値”といえるのでは?

時代に対応しつづける、多様で自由な意思を祝って、この1ヵ月も思いっきり楽しもう!

Top image: © 2021 Spotify AB.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事