「日曜日の朝、お風呂上がりに聴きたい」プレイリスト #04

James Daniels

イギリス出身、映像ディレクター・カラリスト。子どもの頃からミュージシャンや音楽好きに囲まれて育つ。大学入学前に、バンドをやりながら音楽スタジオでアシスタントとしてバイトを経験。ロンドン在住経験あり。音楽に関しては雑食。自分のルーツを挙げるとすれば、70's~80'sのパンク、ポストパンク、ニューウェイブ

日曜日は土曜日よりも少しだけ落ち着いている。次の日は仕事だろうから、くつろぐ時間を確保しておきたいところ。このプレイリストにはそんな意味がある。

1.
とてもドリーミーなトラックで、ギターやシンセサイザー、ボーカル全員がリラックスできるような落ち着くバイブスをつくり出している。TABI LABOの「PULSE」という企画で、ボーカリストのMichelleに会ったけど、とても話しやすくて素敵な人だったよ。このトラックが好きなら、他の曲を聴いてみることをオススメするよ。

2.
アコースティックネイチャーな曲。あたたかいアナログの音がレコーディングされていて、モダンさを感じさせつつも、何十年も前にボブ・ディランがプロデュースしていたかもしれないと思ってしまうこともある。

3.
The Strokesのユニークなトラック。他と比べるとかなり違うよ。僕がThe Strokesと聞いたら、リラックスという言葉はまず頭に出てこない。だけど、このトラックはヴィンテージなサウンドで、Julianが織りなすドリーミーなボーカルと合わさって、ノスタルジックな気分にさせてくれる。

4.
僕はKhruangbinとLeon Bridgesのファンで、これは最近彼らがコラボしたEP。アメリカはハワイとフロリダ州にしか行ったことがないけど、これを聴けば、すぐにテキサス州でオープンカーのルーフを下ろして、ラジオをかけながらルート66を走っているような感覚になる。聴いてみて、同じ気持ちにならなかったら、ぜひ教えてよ。

5.
Sufjan Stevensはメランコリーなモダンミュージックのトップ。ここでピックアップしたのは彼のポジティブな曲ではなくリラックスするような曲だよ。

#日曜日の朝、お風呂上がりに聴きたい5曲

© Spotify
Top image: © James Daniels

関連する記事

自分だけのワークアウト用プレイリストを作成してくれるサービス「Soundtrack Your Workout(サウンドトラック ユア ワークアウト)」がデ...
「リモートワークが苦手な人に聴いてほしいプレイリスト」をTABILABOの映像ディレクターが作成しました。
Spotifyのプレイリストをシェアできるプラットフォーム「DIGLE」のオウンドメディア「DIGLE MAGAZINE」。
思わずキッチンでダンスパーティーをしたくなるプレイリストをTABILABOの映像ディレクターがセレクト。
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
音楽ストリーミング大手「Spotify」が、世界的に有名なDJたちと共作したプレイリストシリーズ「track IDs」をスタート。DJが曲をプレイする際に...
「高校時代を思い出す」プレイリストをTABILABOの映像ディレクターがセレクト。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
すでに接種が始まった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン。しかし、配給されているのは一部の富裕国のみ。こうした状況に、ノルウェーの「ユニ...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...