仕事でヘトヘトになった帰り道に聴きたい。ハスキーボイスな女性シンガーが歌う曲5選

うまくいった日も、そうでない日も、一生懸命はたらいた日の帰り道、やっと乗り込んだ電車の中。家がある駅までは、まだすこしある。ふと頭に浮かぶのは、今日の仕事場でのことや、あの人のひとこと、それから、しばらく思いだすことのなかったあの頃のこと。

そんな時、すこしかすれたような歌声ほど、胸にやさしく染み込んでくるのはなぜだろう? 今回は、そんな曲を5つご紹介します。聴くと、わすれかけていた傷がまたひりひりとして、それでも電車を降りる頃には、心の中に小さな温かみを残してくれるでしょう。

帰り道のあなたを
やさしく包み込む曲5選

#01. Drop's / どこかへ

札幌在住の女子5人組バンド、Drop's。守りたい人を思う強さと、避けられない自分の脆さの間でゆれる心情が描かれた「どこかへ」。耳に流れ込んでくる中野ミホ(V & G)の声が、ものすごいスピードで流れていた1日の速度を、すこしだけゆるめてくれます。

Reference:dropschannel

#02. Grace VanderWaal / Clay

弱冠13歳ながら、自身のなかに芽生える葛藤や、世の中への問いかけを歌うGrace VanderWaal。いじめる人や、なにかを決めつけてしまう人がいる中でつくられた、Graceの意志を感じる1曲。「あなたにわたしの形は変えられないのよ、だってわたしは、“Clay(粘土)” じゃないもの」。

#03. Aimer / 今日から思い出

2013年にリリースされたAimer(エメ)のシングル、『RE : I AM EP』に収録。進行形のものとしてかさねてきた記憶が、思い出にかわってしまった日を歌った曲。かなしみを、ちゃんと受け入れなければいけない夜もあります。そんな時に Aimerの声は、そっと傷口に寄り添ってくれるはず。

#04. Norah Jones / Carry On

張りつめていた疲れを、ぽろぽろと落としてくれるようなピアノの音と、スモーキーな Norah Jones の声。1日の終わりにきいて、身と心をフラットにもどしていきたい。その日がどんな日であっても、何度でもあたらしく朝をむかえられるのは、こういう曲があるからなのかもしれません。

Reference:norahjonesVEVO

#05. GLIM SPANKY / 美しい棘

少女から大人にかわる頃、制服で過ごす長くてはかない放課後の時間。あの頃にもどりたいとは思わないし、それなりに今を一生懸命生きている。けれど、いつでもふと思いだせる距離にはいてほしい。松尾レミ(V&G)のかすれた声が、今の自分とあの頃の自分を、つなぎとめるように響く1曲。

このプレイリスト、あなたのハートにささった?下のボタンで教えてね。

思いっきり泣いてしまいたい時ってありますよね?恋人、友人、家族など大切な人との離別や、仕事でうまくいかなかった時などなど。でも、音楽を聴きながら感情にまか...
ジャック・ジョンソン、ノラ・ジョーンズ、MOBY、大物アーティストたちが自宅のベッドルームで、あるいはレコーディングスタジオに布団を持ち込んでプレイする。...
てくれるし、哀しいとき、ツラいときにはそっと寄り添ってくれる――。これって少しでも音楽が好きな人なら誰しも経験したことあるのでは?個人的にもナーヴァスなと...
主に北欧で注目されている「Hold」は、学生に向けて開発されたスマホ依存症を治すためのアプリです。
普段何も考えずにつくっていたドレッシング。調味料を加える順番があるって知ってました?
クリスマスシーズンに欠かせないのがクリスマスソング。心に残る名曲から、ロマンティックな曲、ちょっぴり切ない曲、大切な人と聴きたい曲までバリエーションは様々...
朝帰りするときって、疲れているし、ちょっと後悔もあるし、大抵テンションは低め。そんなときに聴いてほしいのがクラシック音楽。聴いた瞬間に、ちょっとだけ気持ち...
ランニングやトレーニングなどのスポーツをするときのために、開発されたスマートヘッドホン「Vinci 2.0」。その特徴を考えると、満員電車の中でも活躍して...
忙しない一週間を終えて、ホッとひと息つきたい週末。一旦アタマをからっぽにして、イギリスのラジオ局「Radio X」が選んだ“おバカ”なミュージックビデオで...
ちょっと気持ちを高めたいときや気合を入れたいときに役立つのが、そう、“音楽”ですよね。アッパーな曲を聴いているとダウナーな気分も不思議と上向いてくるし、き...
書いて削って、短くなったら終わり、がこれまでの鉛筆。けどSproutには続きがありました。
音楽を聴いて鳥肌が立つ人とそうでない人がいます。今まで謎に包まれていたこの現象が起きる理由は、脳の働きの違いにあったようです。
クラシック音楽に精通していなくても、聴き覚えのあるフレーズはありますよね?たとえば、ベートーヴェンの「ジャジャジャジャーン♪」なんて、文字だけでもどんな楽...
レディオヘッド(RADIOHEAD)って、あまり詳しくない人でも、なんか暗〜い曲が多いイメージを抱いているのでは?そんなレディオヘッドの熱狂的ファンであり...
官能的で、エロティックで、そして何よりロマンチック――。そんなキスシーンが印象的なミュージックビデオをセレクトしてみました。夏は終わってしまったけれど、こ...
4人の女性シンガーで構成されたボーカルグループ、Women of the World。リーダーとして活躍する植田あゆみさんは、生粋の日本人だ。Women ...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
「HEXA」は、本体の上に乗っている植物のニーズに合わせて、日向や日陰へと移動するロボット。
さっきまで一緒にふざけて笑っていたのに、じゃあねってひとりになった瞬間、気づいてしまった—。夏の終わり、好きなひとができた夜。そんなあなたに聴いてほしい5...
SQUEEZE MUSICは、再生中の音楽が放つムードをリアルタイムに分析して、曲の構成や展開によって味がブレンドされるといったユニークなプロダクト。曲の...
激しくも心がジーンと温まるすばらしい出来栄えとなった、奈良の3人組バンド・LOSTAGE(ロストエイジ)の最新作『In Dreams』。早くも名盤との呼び...
なかなか馴染みがないクラシックコンサート。ですが、一部のビジネスパーソンや海外では、教養を深めるため、そしてネットワークを構築するために愛されています。その
マイクを持ってベッドに座っている女性。ですが、この人ただ者ではありません。動画開始後すぐにその凄さに気づくはず。声だけで楽曲を完璧に再現していきます…。彼...
音楽関連の調査会社MusicWatchによると、ティーン世代をアンケート調査したところ、主にストリーミング配信で視聴する結果となった。今のティーン世代はZ...