「森に降り注ぐ音楽」を浴びるミュージックラウンジ

森に降り注ぐ音楽を全身で浴びる──。いまだかつてない体験を味わえる場所が今週7月12日、京都・木屋町に誕生する。

京都の繁華街に突如現れる架空の森、「FUL(フル)」だ。

圧倒的な新体験のミュージックラウンジ

©FUL

「FUL」は“サウンドフォレスト”をコンセプトに、一般的なミュージックバーとは一線を画す圧巻の音楽体験を味わえるミュージックラウンジだ。

独特の存在感を放つ多肉植物や希少価値の高いユーフォルビア、熱帯植物ビカクシダや南米や中米に生息するチランジアなど、世界各地で買い付けてきた珍しい植物が生い茂る店内。

©FUL
©FUL

北アフリカやモロッコの建築をベースに、土、鉄、木、石といった自然なマテリアルで構成した大地の温もり溢れる空間は、ソファのラウンジ、ハイチェアのカウンターバー、テーブル席が並ぶダイニング、3つの異なるエリアで構成され、さまざまなシーンで利用ができるだろう。

森に降り注ぐ、圧巻のミュージック

「FUL」の店内天井にはSOUND社製のスピーカー10基が巧みに配置され、音楽が森の木々から降り注ぐように全身を包み込む。

©FUL

会話の邪魔をしない絶妙な音響設計で流れてくるのは、古今東⻄からセレクトされたチルアウト、アンビエント、アコースティック、エレクトロニカ、ポストロック、ジャズや現代音楽、民族音楽まで、静謐で心地良い音楽のみ。そして時折、鳥の鳴き声や森の音などの自然音も聴こえてくるのも特長だ。

ナチュラルワインや個性豊かなカクテル

世界中から選りすぐりの120種がセラーを満たすナチュラルワインや、“香り”をテーマにしたオリジナルカクテル、ノンアルコールカクテルを森と音楽に包まれながら嗜めらえるのも魅力のひとつ。

©FUL

日本のストリートフードをアップデートしたユニークなバーフードから、しっかりとお腹を満たすお食事まで種類豊富にラインナップし、ゆったりと時間を過ごせすのにも使えるラウンジになっている。

©FUL
©FUL
©FUL

心を満たす、安らぎを与える。

「FUL」の店名には、“Mindful(=心を満たす)”“Peaceful(=安らぎ)”というメッセージを込めたとのこと。

森から降り注ぐ音に体ごと包まれる“サウンドフォレスト”での体験は、ゲストを日々のストレスから解放し、まるでパワースポットのように極上の癒しと安らぎを与えるスペースになるのではないだろうか。

©FUL

『FUL』
【住所】京都市中京区河原町通三条下ル大黒町67-3 フォーラム西木屋町 1F
【営業時間】火~日 17:00~24:00(FOOD 23:00、DRINK23:30 L.O.)
【定休日】月
【公式サイト】http://ful-kyoto.com
【Instagram】https://www.instagram.com/ful_kyoto/

Top image: © FUL
TABI LABO この世界は、もっと広いはずだ。