オランダの「ナイトクラブ」が再開!その「ソーシャルディスタンシング対策」が話題

オランダのナイトクラブ「Doornroosje」が今月6日に営業を再開した。

でも「3蜜の代表格ともいえるナイトクラブ、ソーシャルディスタンシングはどうするの?」っていうのが気になるところ。

もちろん、このナイトクラブでも新型コロナ対策の一貫で試験的に新しいルールが設けられたのだが、そのルールのひとつが「イスに座って楽しむこと」

爆音でEDMが流れるなか、間隔を空けて並べられたイスに座ったまま体を揺らしたり、プチョヘンザする30人のゲストたち......(ちょっとシュールw)。

© fourfourmagazin/Twitter

これまでのナイトクラブのノリとは違うかもしれないけど、座ってお酒を飲みたい人とか、ナンパなしで純粋に音楽や雰囲気を楽しみたいって人には、このシステム、なかなかいいのでは?

今年はフェスもコンサートも、音楽イベントは軒並み中止、または延期

オンライン開催のものもあるけど、やっぱりリアルイベントが恋しいな〜。

Top image: © iStock.com/9Air
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事