オランダの空港にある「人による手書き時計」

最初からネタバレをしますが、時計の中に人が入っている訳ではありません。これは映像です。でも、12時間以上もかけて撮影した映像です。かなり疲れただろうな〜。

作品の名前は「Schiphol Clock」。オランダ・スキポール空港に設置されています。Maarten Baasさんというアーティストが手がけていて、“時計の中にいる人”が短針と長針を書いたり消したりして、時刻を教えてくれるユニークなデザイン。

ターミナル2にあるから、もしも足を運んだ時には探してみて!2016年から設置されている時計だから、もう知ってるよ!という人も多いかもしれませんが……悪しからず。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
KLMオランダ航空の本拠地、アムステルダム・スキポール空港。何よりまず向かうべきは『Heineken bar(ハイネケン バー)』です!
米ヒューストンにあるジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港がアップグレードされました。投じた費用は、約200億円!例えばターミナルEでは、新たに4...
7月30日、TSA(米運輸保安庁)が新型のX線スキャン装置をアメリカの40ヶ所の空港に試験導入すると発表しました。
空の旅も乗り継ぎ時間をどう過ごすかは永遠の課題。そんなとき空港内のグルメな情報があれば、きっとただの待ち時間から、美味しい時間になるはず。
人気ゲーム「フォートナイト」が「赤十字国際委員会(ICRC)」と異色コラボした新ゲームモード「ライフラン」は、ゲームを通して、地雷撤去や救援物資の支給、イ...