2020年「世界最高の空港」2位は羽田空港!1位は8年連続の...…

航空業界調査・格付け会社「SKYTRAX」が、世界の空港ランキングを発表した。「世界ベスト空港2020(World’s Best Airport in 2020)」に選出されたのは、シンガポールの「チャンギ空港」。じつに8年連続の首位。

チャンギ空港といえば、利便性のみならず、無人チェックインカウンターイミグレーションも無人化するなど、早くから機能面でも次世代型を実現してきたことで定評がある。おまけにショッピング、ダイニング、エンタメも充実とくれば、8年間王座を譲らないというのも頷ける。

ところで、今回の発表で特筆すべきは日本勢の健闘ぶり。2位にランクインした「東京国際空港」(羽田空港)をはじめ、7位「成田国際空港」、8位「中部国際空港 セントレア」、10位「関西国際空港」と、トップ10に日本の主要国際空港がすべてランクイン。

「羽田」は国内線のほか、清潔さやバリアフリーで高評価。ダイニングが評価されたのは「成田」だ。ほかにも航空スタッフや手荷物配送サービスで部門トップの「関空」など、それぞれの特色が反映される総合ランクに。ちなみに「セントレア」は、6年連続で「ベストリージョナル空港」に選ばれている。

オリンピックは来年に延期となったが、インバウンド需要を見込んで空港整備を進めてきた成果がランキングに反映されているんじゃないだろうか。

Top image: © iStock.com/P. Kijsanayothin
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事