世界最高の都市2020が発表!気になる第1位は……

観光や不動産のコンサルタントグループ「Resonance」が、住むにも、訪れるにも、働くにも「世界最高」都市ランキングを発表。

審査項目は、6つ。天気や治安を含んだ「場所」、多様性と教育の「人」、アクティビティやカルチャーの「プログラミング」、街の肝となる機関や施設の「プロダクト」、GDPや失業率の「繁栄」、オンラインでの検索数などの「プロモーション」の総合得点で審査される。

気になる今年の第1位「ロンドン」

プログラミングで2位、プロモーションで1位になったのがポイントに。ほかにも新型コロナウイルスの影響によって周辺環境への目線が変わり、当たり前だと感じられてきた街中の豊富な緑が評価され、環境の質で16位となった。

6年連続不動のトップではあるが、英国にとって勝負の年は来年

2021年から執行されるEU離脱によってどうなるのか注目されているのだとか。

ちなみに日本のトップは「東京」第5位

「場所」のサブカテゴリーであるショッピングの項目で第2位を獲得しており、レストランの数でも世界で第2位を記録。主に街中のコンテンツの多さが功を奏したようだ。

いろんな街が見れて、軽く目を通すだけでもワクワクしてくるランキングの全貌はこちらから。

Top image: © iStock.com/martin-dm
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事