米・老舗旅行雑誌による「観光都市ランキング2020」が発表!

旅行市場に大きな影響力を持つとされる米国の老舗旅行雑誌『トラベル・アンド・レジャー』が毎年恒例の「読者が選ぶ旅行先ランキング」の2020年版の結果を発表。

1位に選ばれたのは、メキシコ南部のオアハカ

旅好きでない方は聞き覚えがないかもしれないが、映画『リメンバー・ミー』の舞台のひとつに選ばれた場所で、美しくてカラフルな建築群、遺跡、自然に囲まれた観光都市だ。

日本の都市では、前回8位だった京都6位にランクアップ。一方で東京は、昨年は7位だったが今回は15位という結果に。

なお、今年の調査期間は3月2日までだったため、新型コロナウイルスによる影響を受けるまえの結果とのこと。同誌は「選ばれた都市は、旅行が再開された際には大きな刺激になるだろう」と語っている。

ちなみに、ランキング全体では、東南アジア南アジアからもたくさんの都市がランクインしている印象。まずは日本からアクセスしやすいこれらの都市にいってみるのが良さそうだ。

「トラベル・アンド・レジャー 観光都市ランキング2020」

 

1位 オアハカ(メキシコ)

2位 サン・ミゲル・デ・アジェンデ(メキシコ)

3位 ホイアン(ベトナム)

4位 チェンマイ(タイ)

5位 フィレンツェ(イタリア)

6位 京都(日本)

7位 ウダイプル(インド)

8位 ルアンパバーン(ラオス)

9位 ウブド(インドネシア)

10位 イスタンブール(トルコ)

11位 メキシコシティ(メキシコ)

12位 バンコク(タイ)

13位 ローマ(イタリア)

14位 ジャイプル(インド)

15位 東京(日本)

16位 シェムリアップ(カンボジア)

17位 リスボン(ポルトガル)

18位 チャールストン(アメリカ)

19位 クスコ(ペルー)

20位 ポルト(ポルトガル)

21位 シンガポール 

22位 ニューオーリンズ(アメリカ)

23位 セビリア(スペイン) 

24位 メリダ(メキシコ)

25位 クラクフ(ポーランド)

Top image: © iStock.com/jmorse2000
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事