アイスランド旅行では「水道水チャレンジ」に挑むべき!

アイスランドは、観光客に向けて飲料用に水道水(Kranavatn)の活用を薦めるキャンペーン「Kranavatn CHALLENGE」を開始。世界でも数少ない水道水が飲める国として、各国で活発化する廃プラスチックの動きにも配慮した施策を打ち出した。

アイスランドでは、何世紀にもわたって自然ろ過された天然水が日常的に使われている。このキャンペーンは、「飲み物代の節約」を謳い文句に、この国ならではの資源の活用を呼びかけたもの。ペットボトルではなくマイボトル利用を呼びかけていることから、プラスチックの廃棄削減にも繋げていく狙いだ。

Licensed material used with permission by Promote Iceland
Top image: © Promote Iceland
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「Glacier Pools」と称されたTom Hegenさんの作品は、直訳すると「氷河のプール」という意味。詳しいロケーションは明かされていませんが、ア...
アイスランドの北西部に位置する「ボルンガルヴィーク」。フィヨルドが特に有名です。近年観光客が増えているのも踏まえて、ここの市長Jón Páll Hrein...
8年以上もタイムラプスを撮影しているMartin Heckさん。「100 Hours in Iceland」と題された彼のビデオには、たくさんのアイスラン...
元々ビスケット工場だった、アイスランドの世界最北の首都レイキャビクにあるホステル「KEX」。随所に当時の面影が残っています。レトロな雰囲気を味わえる空間が素敵!
世間では今、“ルビー“のような赤きピンクのカラーが特徴の「ルビーチョコレート」が話題。色による新しい楽しさもあって、カワイイ!食べたい!誰かにあげたい!そ...