人肌恋しい……そんなときは「木とハグ」をするといいらしい

一人暮らしで、毎日家からリモートワーク。友だちとZoom飲みなどは試すけど、やっぱり人肌が恋しい……。

そんな人に向けて、アイスランド森林管理局が推奨しているユニークな取り組みを紹介。その取り組みとは“木とハグすること”だ。

発案者である同局職員のBjarki Sigurðssonのコメントによると、木をハグすることによって、リラックス効果を得られ、日常や新しい挑戦への活力が湧いてくるのだとか。木のサイズはどんなものでもOKで、1日5分間ハグするだけでも十分リラックス効果が得られるという。

たしかに、イリノイ大学のMing Kuo教授の研究によると「木が放出しているフィトンチッドという化学物質がストレスレベルを下げる効果がある」とのことなので、この行為で得られる気持ちはプラシーボなんかではないのかも......。

© Reuters/YouTube
Top image: © Happy Max/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
8年以上もタイムラプスを撮影しているMartin Heckさん。「100 Hours in Iceland」と題された彼のビデオには、たくさんのアイスラン...
「Glacier Pools」と称されたTom Hegenさんの作品は、直訳すると「氷河のプール」という意味。詳しいロケーションは明かされていませんが、ア...
変化の激しい現代においてあらためて注目を集めているのが心とカラダをととのえる「マインドフルネス」という習慣。そんなマインドフルネスについて、その意味や語源...
アイスランド語は、発音や活用が複雑なことから「世界で一番難しい言語」と言われることも。もっとアイスランドの言葉に慣れ親しんでほしいと考えた観光局が作ったの...
東京・豊洲の「三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲」に本物の氷を使用した屋外アイススケートリンク「Sea Side アイススケートリンク...
世界の有名IT企業などが導入したことで話題となっている「マインドフルネス」。現在、日本で開発が進められている「VR(バーチャルリアリティ)」と「ヨガ」の融...
アイスランドの北西部に位置する「ボルンガルヴィーク」。フィヨルドが特に有名です。近年観光客が増えているのも踏まえて、ここの市長Jón Páll Hrein...
アイスランドは、観光客に向けて飲料用に水道水の活用を薦めるキャンペーン「Kranavatn CHALLENGE」を開始。世界でも数少ない水道水が飲める国と...
元々ビスケット工場だった、アイスランドの世界最北の首都レイキャビクにあるホステル「KEX」。随所に当時の面影が残っています。レトロな雰囲気を味わえる空間が素敵!
近年、「マインドフルネス」に続く存在として注目を浴びている「クリスタルボウル」について、奏者・Magali氏にインタビュー。高いリラックス効果をもたらすと...
「niko and ...」から初のコスメラインが登場。服に合わせてメイクも変えられるミニマルサイズなら、毎日のオシャレがもっと楽しくなりそう!
北極圏にあるスヴァールバル世界種子貯蔵庫が、完成したのは2008年。農作物が絶滅したときに備えて、現在は約98万の種子サンプルが保存されているんです。
寒いときに恋しくなるのは、身体を芯から温めてくれる「ホットドリンク」!今回紹介するホットドリンクは、身体に良くて、自宅で手軽にできるものばかりです。冷えは...
アイスランドのボルガルフィヨルズルに設置される「氷河の記念碑」が注目を浴びている。「Okjökull」を忘れないようにというものだ。「Okjökull」と...
アメリカの複合施設『Mountain Horse Farm』では、ストレス解消を目的とした新たなアクティビティを提供しています。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
ニューヨーク市ブルックリンに拠点を置く「CLIP.BIKE Inc」が開発した「CLIP」は、どんな自転車にも電動アシスト機能を加えられるガジェット。20...
「プリングルズ」と「スーパーカップ」がコラボしたカップ焼きそばが登場。一度手を伸ばしたら止められないあの感覚が味わえるとか……。
一見気づきにくいほど周囲の自然に溶け込んだ小屋が、メキシコの西海岸にある田舎町サン・ファン・デ・アリマにあります。小屋とはいえ、中はホテルのロビーみたいに...
氷と炎の国と形容される「アイスランド」は、火山活動や地熱活動が活発な国。ゆえにホットスパ(つまりは温泉)が国のいたるところにあるんです。ブルーラグーンやレ...
アイスランドで有数のトレイルコースに建つ山小屋です。先に言ってしまいますが、オシャレー!
人生を晴れやかなものへと変える生き方。「自分を知る」目的としてマインドフルネスの実践を提唱する荻原順子さん。著書『人生が変わるマインドフルネス』(幻冬舎)...
マインドフルネス支援アプリ「Relook(リルック)」が今月から、より手軽に継続してもらうことを目的に、1日10秒でできるマインドフルネスを紹介した7日間...
自然欠乏症候群。本来は、子どもたちが自然に触れる機会が少ないために起こってしまう、不眠などの症状を表します。とは言っても、大人にも当てはまるような気がしま...