BARの「丸くて透明な氷」が自宅でつくれちゃう!

宅飲み、家飲み派の人がとても増えているみたいですね。確かに、終電の時間や酔い具合を気にせず楽しめるし、気心の知れた人とまったり過ごす時間は、特別なもの。そんなあなたの家飲み気分を盛り上げてくれる、「丸くて透明な氷」がつくれるトレイを紹介しましょう。

「ポーラーアイストレイ」は、Makuakeでクラウドファンディングしたところ、1,200%の達成率でプロジェクトを達成したほど、求めていた人は多いみたいです。水道水からでも簡単にBARのようなきれいな氷が作れるので、お家で飲むお酒がもっとおいしくなりそうですね。

中が白く濁らない
特殊な構造

BARなどで出される氷や専用に買った氷はきれいに透明なのに、冷蔵庫の製氷皿でつくる氷って、中が白く濁っていますよね。

なぜかと言うと、水道水で作る氷は不純物が多く含まれているから。さらに見た目の問題だけではなく、こういった氷は溶けやすく、お酒の味にも影響が出てしまうものなのです。

左が一般的な丸型でつくったもの。右が「ポーラーアイストレイ」でつくったもの。

「ポーラーアイストレイ」の使い方は超シンプル。組み立てて水を注いだら、冷凍庫で凍らせるだけ。

誰でも簡単に、自宅の水道水から透明な氷をつくることができるのです。

秘密は、特殊な内部構造にあります。不純物が含まれている水は、純粋な水が先に凍り、不純物が含まれている部分があとから凍ります。

「ポーラーアイストレイ」は、この性質を利用していて、特殊な構造で温度差を作り、球状の氷の部分が先に凍って、球の外側があとから凍るように工夫がされているのです。

実際にできた氷は、こんな感じ。先に凍った球の部分は透明ですが、後から凍った台座の部分は白く曇っています。

氷を変えるだけで
バー気分が盛り上がる

パーティアイテムとして、氷のなかに花やハーブなどを入れてみるのもあり。透明度が高いので、テーブルの上がとても華やかになるでしょう。ちなみに、時間をかけてゆっくり凍らせるほど、透明度が上がるそうです。

販売予定価格は、1個3,980円ですが、Makuakeでの割引やセット販売などもラインナップされているので、1度チェックしてみてください。

家飲みでいつもより上質なひとときを味わうために、ひと手間かけてBAR気分を盛り上げてはいかがでしょうか。

Licensed material used with permission by Makuake
氷を歯で砕くのがあんまり好きじゃない人でも、このソフトタイプの氷なら噛み砕きたくなるはず!しかも溶けにくいから最高です。
地酒大国・新潟生まれの「ぽんしゅグリア」という商品がある。日本酒を注ぐだけでおいしい日本酒カクテルをつくることができるキットなのだが、それがいかに宅飲みに...
従来とは違う新しいお酒の楽しみ方として、かなり奇抜だと注目を集めているのがこの「Alcoholic Architecture」。ミスト状のアルコールが充満...
BARに行ったとき、ウイスキーをニート(ストレート)で飲む女性を見ると、思わずなんてカッコいいんだろう、と思うんです。でも男性からすると、少し近寄りがたく...
ガラス張りの巨大な焙煎所がある学芸大学のコーヒーラボ&カフェ神乃珈琲〒152-0001 東京都目黒区中央町1丁目4-15https://www.kanno...
♨︎ この冬ためしてほしい入浴剤を紹介します ♨︎
一般的には常識外れな亜熱帯の台湾で造られるウイスキー「KAVALAN(カバラン)」。造り方とか調べると、けっこう“台湾としての個性”を感じさせる面白いお酒です。
宅飲みで余った気の抜けたビールを、もったいないと思いながら捨てている人は多いと思います。けど、楽しく飲むばかりがビールじゃない。料理に使えるビールの活用術...
週末飲んではしゃいで、天国みたいに楽しい時間を過ごしたのはいいけれど、あとから地獄のような二日酔い…。そんなつらいハングオーバー(二日酔い)を癒してくれる...
一流のBARがこぞって力を入れているのが、じつはノンアルコールカクテルなんだそうな…??
日本ではオーロラが見える寒い場所というイメージが強いアラスカ州ですが、グランピング施設「Alpenglow Luxury Camping」が公開している画...
夏場は飲み物を冷やすのに重宝した「氷」。そろそろ涼しくなってきたし出番は終わりかと思いきや、意外にもたくさんの使い道があるんです。ここでは、女性ライターの...
山形県酒田市にある楯の川酒造がつくっているお酒「ヨー子」は、「楯野川 純米大吟醸酒」と、鳥海山麓の牧場から届いた「ヨーグルト」をブレンドしたお酒。“週末だ...
「自宅で専属のバーテンダーが、毎晩カクテルを作ってくれる」。これ、ロボットが叶えてくれます。
東京から、たった4時間。週末トリップの目的地として常に人気のこの国には多くの魅力が溢れている、なんてこと今さら言うまでもないでしょう。むしろ「おすすめスポ...
「クリーンカンティーン」「スタンレー」「GSI」など、冬のアウトドアの醍醐味「星空の下で飲むウイスキー」を素敵においしく楽しませてくれるギア&グッズをご紹...
ベルリンが、2017年、ナイトクラブの防音対策に約1億2000万円(100万ユーロ)の予算を割り当てることを発表。2018年11月30日より、ナイトクラブ...
フロリダ州の、とあるBARの女性用化粧室に貼られた、一枚の紙。そこに書かれていたのは、もしも危険なデートで男性から逃げたいシチュエーションのとき、女性を救...
ここのところ、家飲みには欠かせなくなってしまった日本酒。酒蔵を巡るのも好きだけど、もっと試飲がたくさんできたらいいのにな〜と思ってたら、埼玉の川越市にある...
呼気からアルコール濃度を検知し、その日のペース配分や、明日への影響、お酒が抜けるまでの時間などをアドバイスしてくれるポケットサイズのアイテム。その名も「T...
本物のお酒が入ったBoozy Soaps。一つひとつ手作りされていて、バーボン・ウイスキーなどのお酒のほか、ローズマリーの葉やクランベリーの種といった天然...
「それ、家にあったらめっちゃイイですね!」あるプロダクトの紹介記事を書こうとHPを眺めていると、僕のPCを覗き込んだビール好きの後輩が話しかけてきた。どう...
「会社のみんなで飲みに行こうよ」と誘われた時、どうしていますか?行く?行かない?会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、働く女子...
パウチパックでウイスキーが飲める。それもお試しサイズのグラス1杯分。