よい子のみなさん、これは水じゃなくて「透明なコーヒー」です

今やサードウェーブも完全に凪(なぎ)のごとくおさまり、「コーヒーのある日常」だけがやんわりと、ごく当たり前に定着した感がある。そんな折、第4波とはまったくく意味合いが違うトンデモないものが現れた。

スロバキアのコーヒーギークが研究に研究を重ねて(多分)たどり着いた、ツッコミどころ満載のコーヒーがこちら。

ちょっと、なんで透明なのよ!?

これ、正真正銘のコーヒー
…だそうです。

1fb54cc49ad9960476b1d237482dac1e3bd523e1

ブラックではなく「透明」。何度そう言われたって違和感だらけ。ミネラルウォーターですよ、誰が見ても。これで本当にコーヒーの味がするかは、正直飲んでみないことには分からない。

でも、どうやらカフェインを含んだ正真正銘のそれらしい。良質なアラビカ種の豆と水でつくられていて、その味わいは苦味の少ない“水出し”に近いものなんだとか。

それにしても、気になるのは「なぜに透明?」の一点。摩訶不思議な世界初(最初で最後かも?)の透明コーヒー「CLR CFF」の開発者デイビッドとアダム兄弟は、決して冗談のつもりで色を抜いたわけではないらしい。その着眼点がまたオモシロかった。

好きだからこそ許せない、
カフェインと歯のアノ問題

大のコーヒーラバーを公言するこの2人、日々がぶ飲みするコーヒーにより、歯が黄ばんでいくのが気になって仕方なかったんだそう。赤ワインに含まれるポリフェノール同様、コーヒーにも色素沈着を起こしやすい「タンニン」が含まれている。

歯の汚れを気にすることなく、マグカップをあおりたい。けれど、歯磨き粉のようにタンニンを落とすためのギアは数あれど、沈着しないコーヒーそのものがないことに疑問を抱いたそう。いやいや、そんなものあるわけない。だったらもう「自分たちでつくるしかない」と一念発起し、開発がスタート。

てっきり白い歯を守るための"ケア"に注目するかと思いきや、彼らの情熱はまさかのコーヒーから色を抜いてしまうという常識破りの解決策(驚)。好きが転じて…ということだろうけど、そもそもこれコーヒーって呼んでいいの?

すでにイギリス、アメリカでは販売がスタート、世界各地で物議をかもしているようだ。この衝撃を伝えるには、やっぱりあの芥川賞作品のタイトルを拝借するっきゃないでしょ。限りなく透明に近い“ブリュー”

Licensed material used with permission by Clear Coffee sro.
ニューヨークで今もっとも影響力を持つ10人が、どのようにコーヒーを朝の生活に取り入れているか。お気に入りのコーヒーとともに紹介されています。最新のコーヒー...
あらゆるものを透明にできる光線をオーストリアのウィーン工科大学が開発し、コンピュータシミュレーションを成功させた。光線を当てたものの性質を変え、光を屈折さ...
宅飲み、家飲み派の人がとても増えているみたいですね。確かに、終電の時間や酔い具合を気にせず楽しめるし、気心の知れた人とまったり過ごす時間は、特別なもの。そ...
コーヒーとビールで健康管理できたり、メンタルの向上に役立つなんて言われても、にわかには信じがたい話ですよね。そこでこの本のご紹介。メディアカルクリニックで...
奥渋にある「CAMELBACK sandwich&espresso」。コーヒー担当の鈴木啓太郎さんとサンドウィッチ担当の成瀬隼人さん(元寿司職人)のふたり...
安定して手軽においしいコーヒーを自宅でも楽しみたい人向けに開発されたコーヒーメーカー「GINA」は、アプリが分量や蒸らし時間をすべて計算して手助けしてくれます。
コーヒーと言っても、本当にいろんな種類のものがあります。豆の種類もたくさんありますし、作り方もブラックコーヒーからフラペチーノのような甘いデザートのような...
コクヨが秘密裏に開発したという自慢のクレヨンーーなんと水彩画のような透明感があり、下絵をかき消すことなく色が塗れるのだとか。もちろん鮮明な色使いが可能です...
多国籍な国、シンガポール。そしてなぜかコーヒーが甘い国、シンガポール。そんなシンガポールにだんだんサードウェーブコーヒーの波が押し寄せていると聞き、遊びに...
みなさんは旅行へ行くとき、カフェやレストランなどを事前にリサーチするタイプですか?見知らぬ土地の食べ物や飲み物で冒険するのは、なかなか勇気がいることです。...
千葉県の飲食店「珈琲とワインのある暮らし25」から登場したのは、ワインの甘味や酸味を表現したコーヒー豆。「お酒を飲めない時でも、ワインを飲んだ時のような、...
どんなに寒い冬の日でも、コーヒーは必ずアイスで。そんなアイスコーヒー愛飲家の人にとっておきのアイテムを紹介。これなら、普通に淹れた熱々のコーヒーを、ほんの...
世界遺産の上賀茂神社には、神によってもたらされた名水が流れています。その名前は「神山湧水(こうやまゆうすい)」。手水にも使われるこの名水を使ったオリジナル...
名古屋育ちの私にとって、喫茶店でコーヒーを頼むとピーナッツが付いてきたり、午前中にコーヒーを頼むとモーニングがついてくることはけっこう普通のことで、逆に何...
バイオ燃料には、サトウキビやトウモロコシなどを使うのがメインストリーム。だけど、「Shell」は“新たな原料”を利用したプロジェクトを始めています。
お店で飲むコーヒーはプロが淹れてくれたものなので、やっぱりおいしいですよね。私は家でも毎日自分でコーヒーを淹れるんですが、かなり大雑把な性格なので計量した...
朝のコーヒーは豆から挽いて淹れています。今思うのは、一杯だけ淹れることが多いからサーバーはいらなかったし、金属のドリッパーならペーパーフィルターを買い置き...
世界で1番コーヒーがよく飲まれていると言われる「北欧」。私の住むシアトルは、冬場は朝9時過ぎにやっと明るくなったかと思うと夕方4時には暗くなるのですが、北...
暑い…暑いです。5月ってこんなに暑かったかな?と思う今日この頃。本格的な夏が来たらどうなってしまうのかと、今からちょっと怖いくらいです。私は寒いところで温...
ブービーバードのマークでお馴染み、「CHUMS(チャムス)」。春の新作としてリリースされた「Teeshell」が可愛くて機能的にも良さそうで気になっていた...