熱々のホットコーヒーが「たった1分」で飲み頃になるマイボトル

オフィスやおうちで仕事、作業のお供に欠かせないのが熱々のホットコーヒー。でも、マグカップではすぐに冷めてしまうし、保温ボトルではその高すぎる保温性ゆえ、うっかり口の中を火傷した経験のある方も多いのでは?

そこで開発されたのが、新発想の温度調整ボトル「DOCA」だ。

急速冷却カップと保温ボトルがひとつになっており、100℃のお湯がたった1~2分で飲み頃になり、さらにその飲み頃が6時間以上も続くという。

その秘密は、ステンレス二層構造に内蔵された"温度制御素材"。この素材の温度感度は、人が丁度飲み頃と感じる40~60℃に設定されており、それより温度が高い場合、素早く吸熱する性質を備えている。航空や軍事などの幅広い分野で採用されている特殊なものなのだとか。

現在、クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」にて先行販売中。電力も使わないので、エコ!

©2020 鑫三海株式会社

DOCA

【クラウドファンディングサイト】

https://greenfunding.jp/afustore/projects/3679/

Top image: © 2020 鑫三海株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事