氷を使って、味を薄めることなく「アイスコーヒー」を作る方法

どんなに寒い冬の日でも、コーヒーは必ずアイスで。そんなアイスコーヒー愛飲家の人にとっておきのアイテムを紹介。これなら、普通に淹れた熱々のコーヒーを、ほんの数十秒で冷却できます。もちろん、味が薄まることなく!

濃厚なまま!
ポイントは冷やし方にあった

9260244eb3702dd47286217743aa6f8d1e362b4d

こちらがその「HyperChiller」。冷却に「氷」を用いるのは想像通りですが、味が薄まらないポイントは、その“冷やし方”にありました。

C8934183a0457bfef26b43a48d901b861b6abfd9

カラクリは非常にシンプル。コーヒーと氷の入り口が分かれており、コーヒーの通り道の周りに大量の氷が敷き詰められるため、一気に冷却されるのです。

8b6ea6f9c2b1c7895ea60299055e9ce5844f615c

つまり、コーヒー自体に氷を投入するわけではないため、味が薄くなることなく濃厚なままのコーヒーを楽しめるというわけ。

9d917dcdf7e98b296a27745547bc963679e934c4

仕組みはただそれだけ。ですが、過度なファッション性を抑えた武骨なビジュアルに、心をくすぐられはしませんか?

Df26368045d37c691732da029c6b0f957447482c

コーヒーだけでなく、白ワインや、

E4d3b38730e54b7f8f3ea79e78c18fd19ab712e1

ウイスキーでも。

価格は29.99ドル(約3,400円)。現在、日本へのシッピングは行っていないようですが、将来的に日本でも購入できるよう調整中とのこと。気になる人は、今後の動向を要チェック!

Licensed material used with permission by Hyperbius, Inc.
暑い…暑いです。5月ってこんなに暑かったかな?と思う今日この頃。本格的な夏が来たらどうなってしまうのかと、今からちょっと怖いくらいです。私は寒いところで温...
シンプルなコーヒーをスパイシーかつ複雑な味に変えてくれる「シナモン」。水出しコーヒーに加えてひと晩寝かせれば、「魔法」のような味わいに!
多国籍な国、シンガポール。そしてなぜかコーヒーが甘い国、シンガポール。そんなシンガポールにだんだんサードウェーブコーヒーの波が押し寄せていると聞き、遊びに...
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
安定して手軽においしいコーヒーを自宅でも楽しみたい人向けに開発されたコーヒーメーカー「GINA」は、アプリが分量や蒸らし時間をすべて計算して手助けしてくれます。
普通に考えれば、冬に泊まる宿は暖かいほうがイイに決まってます。それでもあえて、極寒体験を売りにしているホテルがこちら。北欧などではよく見かけるアイスホテル...
この「GINA」は、Bluetoothを搭載したスマートなコーヒーメーカー。機能は非常にシンプル。豆の量を測る。そして、水の量を測る。基本的にはそれだけ。...
誰が想像したでしょうか。きのこがモッサリ生えるコーヒーメーカーを。
この夏、まことしやかに囁かれている新たなコーヒーブームがあるそうな。なんでも、ブルックリンにある幾つかのコーヒーショップで、コーヒーとレモネードをカップリ...
コーヒーを飲んだほうが仕事がはかどるけど、飲み過ぎはちょっと……と罪悪感を持っているみなさん!この「コーヒー狂」の偉人たちを知れば、むしろもっと飲んでもい...
見ての通り、ドリンクディスペンサー型になっているところがイイ! カウンターやテーブル横にセットしておけば、ドリンクバーよろしく、いつでもアイスコーヒーが楽...
名古屋育ちの私にとって、喫茶店でコーヒーを頼むとピーナッツが付いてきたり、午前中にコーヒーを頼むとモーニングがついてくることはけっこう普通のことで、逆に何...
ニューヨークで今もっとも影響力を持つ10人が、どのようにコーヒーを朝の生活に取り入れているか。お気に入りのコーヒーとともに紹介されています。最新のコーヒー...
お店で飲むコーヒーはプロが淹れてくれたものなので、やっぱりおいしいですよね。私は家でも毎日自分でコーヒーを淹れるんですが、かなり大雑把な性格なので計量した...
奥渋にある「CAMELBACK sandwich&espresso」。コーヒー担当の鈴木啓太郎さんとサンドウィッチ担当の成瀬隼人さん(元寿司職人)のふたり...
千葉県の飲食店「珈琲とワインのある暮らし25」から登場したのは、ワインの甘味や酸味を表現したコーヒー豆。「お酒を飲めない時でも、ワインを飲んだ時のような、...
コーヒーと言っても、本当にいろんな種類のものがあります。豆の種類もたくさんありますし、作り方もブラックコーヒーからフラペチーノのような甘いデザートのような...
朝のコーヒーは豆から挽いて淹れています。今思うのは、一杯だけ淹れることが多いからサーバーはいらなかったし、金属のドリッパーならペーパーフィルターを買い置き...
「Nitro Cold Brew」は、専用のサーバーで注がれる窒素ガス入り水出しアイスコーヒー。まるで黒ビールのようなその見た目が、昨年の夏頃に大きな話題...
ブラックコーヒーを飲んでいる人を見ると、なんだかとカッコよく見える気がする「マジック」。人は、どうしてこの魔法にかかってしまうのか。私なりに答えを導き出し...