氷を使って、味を薄めることなく「アイスコーヒー」を作る方法

どんなに寒い冬の日でも、コーヒーは必ずアイスで。そんなアイスコーヒー愛飲家の人にとっておきのアイテムを紹介。これなら、普通に淹れた熱々のコーヒーを、ほんの数十秒で冷却できます。もちろん、味が薄まることなく!

濃厚なまま!
ポイントは冷やし方にあった

9260244eb3702dd47286217743aa6f8d1e362b4d

こちらがその「HyperChiller」。冷却に「氷」を用いるのは想像通りですが、味が薄まらないポイントは、その“冷やし方”にありました。

C8934183a0457bfef26b43a48d901b861b6abfd9

カラクリは非常にシンプル。コーヒーと氷の入り口が分かれており、コーヒーの通り道の周りに大量の氷が敷き詰められるため、一気に冷却されるのです。

8b6ea6f9c2b1c7895ea60299055e9ce5844f615c

つまり、コーヒー自体に氷を投入するわけではないため、味が薄くなることなく濃厚なままのコーヒーを楽しめるというわけ。

9d917dcdf7e98b296a27745547bc963679e934c4

仕組みはただそれだけ。ですが、過度なファッション性を抑えた武骨なビジュアルに、心をくすぐられはしませんか?

Df26368045d37c691732da029c6b0f957447482c

コーヒーだけでなく、白ワインや、

E4d3b38730e54b7f8f3ea79e78c18fd19ab712e1

ウイスキーでも。

価格は29.99ドル(約3,400円)。現在、日本へのシッピングは行っていないようですが、将来的に日本でも購入できるよう調整中とのこと。気になる人は、今後の動向を要チェック!

Licensed material used with permission by Hyperbius, Inc.
コーヒーの苦さとアボカドのクリーミーさが絶妙にマッチ!味、想像できないでしょ?60秒でできちゃうから試してみて。
暑い…暑いです。5月ってこんなに暑かったかな?と思う今日この頃。本格的な夏が来たらどうなってしまうのかと、今からちょっと怖いくらいです。私は寒いところで温...
一概に「この国のコーヒーはこの味だ」と決まっているわけではないけれど、生産国ごとの味の傾向を分かっていれば、よりコーヒーが楽しめますよね。国の名前と味の特...
天に向かってまっすぐ伸びたその塔は、まるで巨大なランプ。これは、ポーランド人デザイナー3人組が考案した災害シェルターだ。
そもそも「マヨありき」の味付けになっちゃっていたのかもしれません。
シンプルなコーヒーをスパイシーかつ複雑な味に変えてくれる「シナモン」。水出しコーヒーに加えてひと晩寝かせれば、「魔法」のような味わいに!
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
多国籍な国、シンガポール。そしてなぜかコーヒーが甘い国、シンガポール。そんなシンガポールにだんだんサードウェーブコーヒーの波が押し寄せていると聞き、遊びに...
7社を渡り歩き、マーケッターとして成長していく中で夢であったコピーライターの道を選んで独立。業界経験は十分だった彼女が直面した問題、フリーとなって気づいた...
安定して手軽においしいコーヒーを自宅でも楽しみたい人向けに開発されたコーヒーメーカー「GINA」は、アプリが分量や蒸らし時間をすべて計算して手助けしてくれます。
イチゴにかけるだけじゃつまらない!練乳をクッキーづくりにアレンジして、ベトナム人が泣いて喜ぶ「ベトナムコーヒー風クッキー」を作ってみましょう。
コーヒーに必要な道具一式をコンテナに詰めました。
氷を歯で砕くのがあんまり好きじゃない人でも、このソフトタイプの氷なら噛み砕きたくなるはず!しかも溶けにくいから最高です。
カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。だからわたしは"ドリップ式"が好き。
メルボルンがカフェの街といわれるのは、コーヒーの質が高いということではなく、お店全体に広がる「おもてなし」の気持ちと、コーヒーにたっぷり注がれている愛情の...
どこまでもアボカドのおいしさを追求したい。そんなフリークが至った至高のメニュー。
機能的にはごく普通のコーヒーミルで、ローテクではあるのですが、アウトドア好きかつデザインにこだわりたい人にはぴったりかも。単純に見た目がオシャレなので、自...
普通に考えれば、冬に泊まる宿は暖かいほうがイイに決まってます。それでもあえて、極寒体験を売りにしているホテルがこちら。北欧などではよく見かけるアイスホテル...
コーヒーを飲んだほうが仕事がはかどるけど、飲み過ぎはちょっと……と罪悪感を持っているみなさん!この「コーヒー狂」の偉人たちを知れば、むしろもっと飲んでもい...
誰が想像したでしょうか。きのこがモッサリ生えるコーヒーメーカーを。
同じ豆でも、ローストの具合によって味は大きく変わるもの。ローストする時間を変えて、飲み比べするのも楽しそう。コーヒーの楽しみ方が変わりそうな予感がします。
この「GINA」は、Bluetoothを搭載したスマートなコーヒーメーカー。機能は非常にシンプル。豆の量を測る。そして、水の量を測る。基本的にはそれだけ。...