「コーヒーに卵」の組み合わせを侮ってはいけない

いつものコーヒーにたった2つの材料をプラスするだけで、その味がティラミスに大変身してしまう。こんなことってある!?

ウソだと思うなら、試しに練乳と卵を入れてみて。「コーヒーに卵は…」なんて思うかもしれませんが、苦味と甘さのバランスが中和され、“スイ〜トなキモチ”にさせてくれますよ。

「コーヒーに卵」は
海外ではスタンダード!?

フランスの「カフェ・ウフ」もこれに近しいものですが、あちらはラム酒を入れたカクテル。このほか、卵とコーヒーの組み合わせはノルウェーにも。こちらのエッグコーヒーは、あらかじめ砕いたコーヒー豆と卵を混ぜて煮出して飲むんだとか。

では、ベトナム式のエッグコーヒーはどうやってつくるのかを紹介しましょう。

まずは濃いめのブラックコーヒーをつくってグラスに注ぎます。ドリップでも、インスタントでも、豆を挽いたってOK。ボウルに卵黄1個、練乳大さじ1を入れて白っぽくなるまで泡立てたら、コーヒーを小さじに2杯ほど加えて、ふわふわになるまで混ぜます。それをコーヒーの上にかければできあがり。

苦味と甘さ、絶妙なバランスがクセになる!

あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
イチゴにかけるだけじゃつまらない!練乳をクッキーづくりにアレンジして、ベトナム人が泣いて喜ぶ「ベトナムコーヒー風クッキー」を作ってみましょう。
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
コーヒーの苦さとアボカドのクリーミーさが絶妙にマッチ!味、想像できないでしょ?60秒でできちゃうから試してみて。
5月11日(土)、12日(日)の2日間、静岡県の富士山こどもの国にて、これまでテレビを通して、音楽、映画、スポーツの感動を伝えてきたWOWOWによる初のキ...
男性同士の愛を貫いた2人の人間ドラマ『ブロークバック・マウンテン』が、2018年度の「アメリカ国立フィルム登録簿」に追加される作品の1つとして選定。アメリ...
かたまりの状態より、表面積が増えるのでミルクと溶け合い、コーヒーの味をより濃厚に感じられるんです。クラッシュしたコーヒーゼリーを使った、アレンジレシピをご...
「アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを楽しみたい!」というコーヒーファン&アウトドア好きにオススメのコーヒープレス、ドリッパースタンド、グラインダー...
シンプルなコーヒーをスパイシーかつ複雑な味に変えてくれる「シナモン」。水出しコーヒーに加えてひと晩寝かせれば、「魔法」のような味わいに!
コーヒーに必要な道具一式をコンテナに詰めました。
フレンチ出身のシェフが手がける牛串が絶品恵比寿にオープンした立ち呑みスタイルのバルBUTCHER YAMAMOTO & Daughters〒150-002...
コーヒーを飲んだほうが仕事がはかどるけど、飲み過ぎはちょっと……と罪悪感を持っているみなさん!この「コーヒー狂」の偉人たちを知れば、むしろもっと飲んでもい...
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
安定して手軽においしいコーヒーを自宅でも楽しみたい人向けに開発されたコーヒーメーカー「GINA」は、アプリが分量や蒸らし時間をすべて計算して手助けしてくれます。
わたし、まだまだコーヒーの可能性を信じています。
カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。だからわたしは"ドリップ式"が好き。
ディズニーやホンダだけでなく、インテルやバンダイナムコまで。ストックホルムの企業「Furhat Robotics」が世界に広めようとしているロボットの開発...
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
気づけば鼻歌を歌っているときって、たぶん、かなりの確率で、いいことがあったときかリラックスしているときなんだと思います。今回紹介するのは「そんな状態」がコ...
一概に「この国のコーヒーはこの味だ」と決まっているわけではないけれど、生産国ごとの味の傾向を分かっていれば、よりコーヒーが楽しめますよね。国の名前と味の特...
メルボルンがカフェの街といわれるのは、コーヒーの質が高いということではなく、お店全体に広がる「おもてなし」の気持ちと、コーヒーにたっぷり注がれている愛情の...
機能的にはごく普通のコーヒーミルで、ローテクではあるのですが、アウトドア好きかつデザインにこだわりたい人にはぴったりかも。単純に見た目がオシャレなので、自...
誰が想像したでしょうか。きのこがモッサリ生えるコーヒーメーカーを。
ブラックコーヒーを飲んでいる人を見ると、なんだかとカッコよく見える気がする「マジック」。人は、どうしてこの魔法にかかってしまうのか。私なりに答えを導き出し...