地元のカフェでコーヒーを飲むだけで報酬1000ドル!ただし「スタバ」は禁止

スモールビジネスをサポートする米コミュニティ「Business.org」が、コーヒーラバーに向けたユニークなアルバイトを募集している。

そのアルバイトの内容とは、地元に根ざしたローカルカフェを1ヵ月で最低8店舗以上巡り、レポートするというもの。報酬は1000ドル(うち250ドルは前払いでコーヒー代に充てられる)。悪くない。

コーヒー好きであることや、SNSネイティブであることはもちろんだが、応募条件には、新作は欠かさずチェックする“自称スタバフリーク”という項目も。つまりは、日頃から大手チェーン店に通う人たちに、地元に根付いた小規模カフェを利用してもらうことで、それぞれを比較したり、情報を拡散させるという意図がある。

おいしい想いもできて報酬1000ドルとは、いささか大盤振る舞いとも思えなくない。だけど、「食べログ」にせよ「Yelp」にせよ、ユーザーの口コミほど影響力のあるものはない……か。

Top image: © iStock.com/Peopleimages
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事