「スタバ」が最前線で働く人にコーヒーを無償提供

アメリカの「スターバックス」が、「ファーストレスポンダー」と呼ばれる人たちへ感謝の意を表すために、12月31日まで無料でトールサイズのブリューコーヒー(ホットまたはアイス)をレスポンダーたちに提供すると発表した。

ファーストレスポンダーとは、コミュニティを安全に保つため最前線で働く人々を指し、医療従事者だけでなく、消防士セラピスト薬剤師パイロットなども含まれる。

© starbucks/Instagram

じつはこのコーヒーの無償提供は、今年の3月後半から5月にかけてもアメリカで実施され、約200万杯が提供されたという。「人々の心を豊かで活力のあるものにする」を企業ミッションとして掲げるスタバらしい施策だ。

肌寒い日が続くなか、この一杯のコーヒーで心も体も温まりそう。スタバのように1年の締めくくりとして、日々支えてくれる人に感謝を伝えるのもいいかもしれない。

Top image: © iStock.com/bgwalker
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事