「ガリバー」が1万人にクルマを無償提供!【新型コロナ対策】

中古車の買い取り・販売をおこなう「ガリバー」は、新型コロナウイルス感染への恐怖を感じながらも、仕事やさまざまな理由から外出しなければならない人をサポートするプロジェクトを開始した。

「不安と闘うすべての人に安心な移動を。」をテーマに実施される企画の内容は、1万人への自動車の無償提供

同社がもつ日本最大級のネットワークを活用し、個室空間で人との接触を最低限に留められる移動手段として自動車を活用してもらうことで、ソーシャルディスタンスを保ちながら、日々の暮らしをできる限り安心・安全に送ってもらうことが目的だ。

すでに多くの応募や問い合わせがあるものの、提供を受けられるのは、医療従事者、現場に足を運ぶ必要があるワーカー、配送関係者、通院や介護を必要とした人などの“緊急度がとくに高い方”が優先とのこと。

応募は「LINE」、プロジェクトの詳細は以下の特設サイトまで。

ガリバー 車 無料
©ガリバー

『ガリバー新型コロナウイルス対策クルマ支援』
【対象者】
医療従事者
移動が必要なワーカー
配送が必要な飲食店および小売店
移動が必要な一般生活者
※長期利用:通院や介護など、長期的な外出が必要な方(3ヵ月)
※短期利用:一般的に外出が必要で、公共期間が不安な方(3泊4日)
【利用方法】
申し込み:LINE特設アカウント「ガリバークルマ支援」を友達登録後、相談。
受け渡し:全国のガリバー店舗及び関連店舗にて。
【Web特設サイト】https://support.idom-inc.com/

Top image: © ガリバー
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

3月19日、KEENが新型コロナウイルス(COVID-19)に立ち向かう人々のために、10万足のシューズを無償で提供すると発表した。
3月24日、「Airbnb」がフランスにて、新型コロナウイルス(COVID-19)と戦う医療関係者に無償で施設を提供すると発表した。これはさまざまな困難に...
電気自動車メーカー「テスラ」のCEOイーロン・マスクが世界の病院へ向けて人工呼吸器を送料も含めて無償で配布することをTwitterで発表した。対象は「テス...
経済的に生理用品が買えない「生理の貧困」問題に対する世界各国の取り組みをまとめて紹介。スコットランドでは世界で初めて誰でも無償で生理用品が購入できる法案が...
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
アメリカの「スタバ」が最前線で働く人々に一杯のコーヒーを無料で提供。そのワケとは?
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
トヨタ自動車のラグジュアリーブランド「LEXUS」が北米市場向けたゲーマー向け車両「Gamers' IS」を発表した。ゲーム配信プラットフォーム「Twit...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...