「ガリバー」が1万人にクルマを無償提供!【新型コロナ対策】

中古車の買い取り・販売をおこなう「ガリバー」は、新型コロナウイルス感染への恐怖を感じながらも、仕事やさまざまな理由から外出しなければならない人をサポートするプロジェクトを開始した。

「不安と闘うすべての人に安心な移動を。」をテーマに実施される企画の内容は、1万人への自動車の無償提供

同社がもつ日本最大級のネットワークを活用し、個室空間で人との接触を最低限に留められる移動手段として自動車を活用してもらうことで、ソーシャルディスタンスを保ちながら、日々の暮らしをできる限り安心・安全に送ってもらうことが目的だ。

すでに多くの応募や問い合わせがあるものの、提供を受けられるのは、医療従事者、現場に足を運ぶ必要があるワーカー、配送関係者、通院や介護を必要とした人などの“緊急度がとくに高い方”が優先とのこと。

応募は「LINE」、プロジェクトの詳細は以下の特設サイトまで。

ガリバー 車 無料
©ガリバー

『ガリバー新型コロナウイルス対策クルマ支援』
【対象者】
医療従事者
移動が必要なワーカー
配送が必要な飲食店および小売店
移動が必要な一般生活者
※長期利用:通院や介護など、長期的な外出が必要な方(3ヵ月)
※短期利用:一般的に外出が必要で、公共期間が不安な方(3泊4日)
【利用方法】
申し込み:LINE特設アカウント「ガリバークルマ支援」を友達登録後、相談。
受け渡し:全国のガリバー店舗及び関連店舗にて。
【Web特設サイト】https://support.idom-inc.com/

Top image: © ガリバー
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事