自動車

生活のシーンを豊かに、そして楽しくしてくれる自動車に関するニュースをお届けします。注目の新モデルをはじめとし、世界の自動車事情はこのページを見ればAll Good、なはず!
「子供の送り迎えや近所の買い物に行くだけだから、そんなに大きなクルマは必要ないんです。でも自転車やバイクは屋根がないし、ちょっと大変で…」。街にはそんな人...
台形のころんとしたフォルム…。とっても気になるかわゆさのこの車は、「Microlino」という電気自動車です。2016年のGeneva Car showで...
まるでiPhoneがそのまま車になったかのようなデザイン。Appleでは、密かに自律運転車両の開発が行われている…。と、多くのメディアが報じていましたが、...
2014年2月14日。記録的な大雪に見舞われた関東地方では、いたるところで交通機関がマヒ。ここ群馬県のある国道も、ご覧のように最悪の道路状況となっていまし...
BMWの発表によれば、電気自動車のバッテリーをワイヤレス充電できるそう。つまり、駐車をするだけでバッテリーチャージが可能。充電スタンドに行く必要もなくなる...
やっぱり世界は広い!こう思う以外、解釈しようがない話題を。なんとオランダでは、自動車教習の代金を“カラダ”で支払うことができる、らしいのです。はたして、こ...
好きな色には性格が現れる。なんて、よく聞く話ではあります。が、その中でも選んだ車の色にはその人の個性が現れると思いませんか?だって、結構大きな買い物ですか...
大気汚染の問題は、とりわけ、急速な発展を見せる東南・南アジアで深刻だ。発電所や工場、建設現場やごみ焼却など様々な理由が考えられるが、中でも自動車は主要因だ...
彼の名前は「Graham(グラハム)」。メルボルン大学の外科医、自動車事故調査官の意見をもとに、アーティストが製作した人体標本だ。まるでミュータントのよう...
イスラエルで開発されている「Electroad」は、道路そのものが電源になっています。車道を掘り、機器を埋め込むことで、その上を走るEV車のエンジンに直接...
小さいけれど、とってもパワフルで賢いポータブル空気浄化機「Wynd」。500Lのペットボトルとほぼ同じサイズで、重量も約450g。
人類の歴史は、輝かしい面ばかりではありません。片方の国が発展を遂げた影には、戦争に敗れた国もあり、産業発展のあとに振り子の揺れ戻しで衰退が訪れた街もありま...
タイトルに興味を持ってこのページを読んでくれたアナタ。ご安心ください。タイトルは煽りではなく、事実です。信じられないことに「15歳以下の子ども」にしか購入...
車の合流で道を譲ってもらった。後続車や歩行者に危険を知らせたい。そんなタイミングはたびたびあります。でも、手を振ったり、ハザードランプを使うといったサイン...
オランダの下院議会に提出された法案が話題になっています。2016年3月30日の「NL Times」によれば、なんと2025年までに化石燃料を使用する車の販...
車内に吊るすタイプのエアフレッシュナーが有名な〈Little Trees〉。アメリカだけで毎年4億枚(!)が売れているそうです。なかでも人気、というか定番...
最大の特徴はグリップ式であること。“マグネット式よりも固定しにくいのでは?”なんて思ってましたが、実際は使いやすいです。片手で、ワンタッチで、スマホを固定...
〈メルセデス・ベンツ〉のロゴ入り〈Hydro Flask(ハイドロフラスク)〉のボトル。いずれもアクティブシーンで活躍する機能性がウリのブランドだけに、相...
雪の気配を背に感じつつ、テント内でお酒に舌鼓。
オートバックスセブンが展開する〈JKM〉のシートカバーは店頭で見かけた瞬間、ソッコーでレジへ持っていきました。