駐車するだけでバッテリーを即チャージ。電気自動車の未来。

カーシェアリングが流行りつつあるなかで、どうしてもデメリットだと思うことがあります。それは、いざドライブを始めようとしたときに、ガソリンの残量が少ないこと。もちろん、どの会社も給油割引を適用してくれるのですが…。それでも、わざわざガソリンスタンドに行くのは面倒だと考える人は、僕だけではないはず。

ここで紹介するのは、来年から「BMW 530e iPerformance」のオプションとなる、電気自動車向けの開発。これが一般向けに普及して、カーシェアリングの駐車場にも採用されれば、先の問題を解決してくれるかもしれません。

駐車するだけで
ワイヤレス充電

B064e116301fc45878d043e4274fe9dbd458146e61724db2378661e7f75442c8cf10d86c28fe71e5

「BMW」の発表によれば、電気自動車のバッテリーをワイヤレスで充電できるようになるそう。つまり、駐車をするだけでバッテリーチャージが可能に

これがあれば、わざわざ充電スタンドに行く必要もなくなるし、コードを繋ぐ手間も省けるということ。

3c7e873946226c0223f57d54fd658f7a4e0a5e4244b6d28e26e22efed96a31955ac64e5e8475d3db

想像の通り、充電方法は簡単で、カーナビが正しい場所まで案内してくれて、モーターが止まったら自動的にチャージしてくれるようです。

充電パッドが電磁場を生み出して、車に搭載されているコイルを通して、バッテリーを充電するという仕組み。しかも、3時間半で。

駐車をするだけで充電ができるという開発が、カーシェアリングの駐車場に採用されれば、いつ乗ってもバッテリーは満タンで、わざわざ面倒なことをする必要がなくなるでしょう。ガソリンスタンドがなくなる日も、もうすぐそこまで来ているのかもしれましれません。

※本記事では、一部誤りがあったため訂正を加えております(2017/10/18 13:00)

Licensed material used with permission by BMW Group
道路に埋め込まれたレールが電線の役割を果たし、電気自動車のバッテリーを充電できる仕組みを作り上げたプロジェクト「eRoadArlanda」の紹介。
世界中で、脱化石燃料の取り組みが盛んに行われていますが、中でも最も進んでいる国のひとつが、スウェーデン。首都ストックホルムを走るバスも、基本的にすべてがハ...
車に乗る人なら、こんなやりとりをした経験があるかも。「すみません、ちょっと電気を分けてもらえないでしょうか。バッテリーが切れてしまいまして…」そんな時は、...
使わないときには路上に隠れている電気自動車用の充電スタンドを、イギリス企業Urban Electricが開発した。この「UEone」はアプリで操作をしたら...
あっという間に市販の味を再現できる、こんなレシピはいかがでしょう。
シンガポールでβテストが行われているシェアリングキックスケーター「Scootbee」の紹介です。
イスラエルで開発されている「Electroad」は、道路そのものが電源になっています。車道を掘り、機器を埋め込むことで、その上を走るEV車のエンジンに直接...
iPhone 8/8 PlusやiPhone Xが「Qi」に対応したことで、ワイヤレス充電が注目されるように。でも、ネックなのは”置く”という動作。ここで...
はっきり言って、これよりも高機能なバッテリーはいくらでもある。ただ、このジャンルでは容量とサイズがだいたい比例するので、自分にとっていい塩梅を見極めること...
シンガポールの国立大学、南洋理工大学(Nanyang Technological University :NTU)の研究でリチウムイオン2次電池(蓄電池)...
アメリカのクリエイティブエージェンシーRedpepperが開発したのは、『ウォーリーをさがせ!』のウォーリーを最速4.45秒で探せるロボット。
台形のころんとしたフォルム…。とっても気になるかわゆさのこの車は、「Microlino」という電気自動車です。2016年のGeneva Car showで...
完全独立型イヤホン「hGroov」は、2つの革新的な機能を搭載しています。1つ目は、ワイヤレス充電規格Qiに対応。2つ目は、専用のケースも充電される仕組み...
消費カロリーや運動量を測定してくれる、スマートウォッチ。便利なのはいいのですが、バッテリーの消耗が早くて充電が面倒に感じることもありますよね。かといって、...
外出中に携帯電話の充電が切れて困ってしまう…という経験は、誰しも一度はしたことがあるのではないでしょうか。そんな問題を解消するべく、ワシントン大学は世界で...
唯一無二の存在感。熱心なファンを持つクルマは数多くあるが、そのなかでも最高の人気を誇る、フォルクスワーゲンタイプ2。通称「ワーゲンバス」とも呼ばれるこの名...
「Visvo」は、ワイヤレス充電規格Qiに対応した充電器を搭載していて、AppleのAirPodsなどの完全独立型イヤホンの紛失を防止してくれる機能もあります。
日本と同じく米が主食のタイにも、冷やし茶漬けに近い食べ物がありました。
キックスターターにて、earth technologiesから開発中の「Pluto by earth」のモバイルバッテリーがとてもスタイリッシュでコンパク...
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
ラスベガスで開催されたCES 2018。そのスマートホーム部門で、イノベーションアワードを受賞したのが単三電池「Coat Foever Battery」。...
「子供の送り迎えや近所の買い物に行くだけだから、そんなに大きなクルマは必要ないんです。でも自転車やバイクは屋根がないし、ちょっと大変で…」。街にはそんな人...
〈OUTDOOR TECH.(アウトドアテック)〉のポータブルバッテリー「KODIAK MINI 2.0」です。容量は2,600mAh。スマホで約1.5回...
オランダの下院議会に提出された法案が話題になっています。2016年3月30日の「NL Times」によれば、なんと2025年までに化石燃料を使用する車の販...