うんこで彩る聖なる夜を。プロポーズプランもある「うんこミュージアム」のクリスマス

クリスマスの夜、「うんこミュージアム」で永遠の愛を誓おう──。

今月25日まで「ダイバーシティ東京 プラザ」2F「うんこミュージアム TOKYO」では、クリスマス限定イベント「聖・うんこ・クリスマス」を開催。

館内には、膝を突き合わせるくらいの距離で便器に座る「愛のうんこルーム」に、ホワイトクリスマスをテーマにした聖なる装飾と、巨大なうんこ型の誓いの鐘が登場。また、ミュージアムの象徴ともいえる巨大オブジェ「ウンコ・ボルケーノ」には、クリスマス限定のプロジェクションマッピングが投影される。

さらに、購入期間は過ぎてしまったものの、12月24日、25日の2日間は、完全オーダーメイドの貸切プロポーズプランまで用意しているというから驚きだ。

「うんこ」をテーマにしながらも2019年グッドデザイン賞を受賞したこの特別な場所で、不思議でひと味変わったクリスマスデートを過ごせば、ふたりの“運”もよくなるのでは?

©うんこミュージアム TOKYO
©うんこミュージアム TOKYO
©うんこミュージアム TOKYO

クリスマス限定イベント
『聖・うんこ・クリスマス』

【場所】うんこミュージアム TOKYO
【住所】東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京 プラザ 2F
【期間】2019年11月29日(金)〜12月25日(水) 
【営業時間】10:00~21:00 ※最終入場受付 20:00
【体験方法】うんこミュージアム TOKYOに入場することで体験可能
【体験料金】無料 ※別途うんこミュージアム TOKYOの入場料金が必要
【チケット予約サイト】https://reserve.ale-box.com/reserve/169
※「うんこミュージアム貸切プロポーズプラン」の受付は終了しています。

Top image: © うんこミュージアム TOKYO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「うんこミュージアム」がオンラインに登場!カメラを用いたアトラクションや「うんこイラスト」の鑑賞など、「うんこミュージアムTOKYO」さながらの体験が可能に。
全世界のウンカー(うんこを出す人々)に、うんこを通じた新しい体験を提供する「うんこミュージアムYOKOHAMA」。8月1日からは、絵が動くARアプリ「pi...
彼女に殺されかけた男が、なんとその彼女に法廷でプロポーズしたという話。しかも、どうしても彼女と結婚したいからという理由で、裁判官に情状酌量を求めたとのこと。
ブラジル・サンパウロにあるミュージアム、その名も「Museum of Me」。ここは、Meが示すとおり「自分」にまつわるミュージアムです。“展示物”もその...
この記事では、『恐ろしいほど人の本音がわかる!大人の心理テスト』から友達や恋人と盛り上がれる面白い心理テストを3つ厳選してご紹介します。簡単にできる心理テ...
ハロウィンが終わると、ほとんど日を置かずにクリスマスの気配が漂い始めます。お店にはクリスマスのための新商品が並び、食品陳列棚もクリスマスの食べ物、至るとこ...
「エルメスのオレンジクリスマス」が開催中。デジタルグリーティングカードが作れたり、銀座がオレンジに彩られたり、いつもとはちょっと違うクリスマスを過ごせるかも。
「外ビールが、気持ちイイ!」をテーマに、例年「日比谷公園」で開催される大型ビア&フードイベント「ヒビヤガーデン」が、新たな取り組みとしてプロデュースする「...
人糞に悩まされるサンフランシスコ。なんと、ひたすら人糞を探して清掃するための人を雇うのだとか。しかもこの仕事、驚くほど高給なんです!
東京都品川区には、企業が運営する希少な商品や、ちょっと変わったものが並ぶミュージアムがあります。「建築倉庫ミュージアム」「自転車文化センター」「ソニー歴史...
3月24日、ニュージーランド議会は、流産や死産で子どもを失った人に3日間の忌引有給休暇を取得できるようにする法案を提示し、全会一致で可決となった。この法案...
クリスマスなのに金欠、恋人もいない。そんな人でもいつかの無邪気なクリスマスを再現することで、お金をかけずに、友達と最高に楽しい思い出を作ることができるはず...
Fireboxが売り出している「Beard Lights」。スベるかウケるか紙一重のアイテムです。
今、全世界的に話題になっている「ASMR」。ここで紹介するのは、それのクリスマスバージョンです。音を聞いていると目を閉じたくなるのですが、この動画は最後(...
2019年になって早々、話題になったある男の話。彼女にプロポーズしたにも関わらず、指輪を返して欲しい、婚約を破棄したいなどとネットでぼやいたことで炎上した...
サプライズで指輪を渡してプロポーズ!そんなときに活躍するのがこのスマホリングケース。リングケースとスマホケースを一体にすることで、指輪と彼女、両方を一度に...
食べるのがもったいないほど美しい「花束ケーキ」が12月1日より発売開始。エディブルフラワーが主役の特別なケーキは、クリスマスプレゼントにも。
「Neon Muzeum」は、その時々の時代を反映したネオンサインが集まるミュージアム。混迷の時代のプロパガンダや戦後のポーランド繁栄を感じられるものなど...
カップルの数だけ感動的なプロポーズがあります。どれが正解って訳でもありません。たとえば、こんな方法で愛を成就させた男性がいます。あえて、結論から先に言うの...
2020年春、タイムズスクエアに「Museum of Broadway(ミュージアム オブ ブロードウェイ)」が期間限定でオープン。エキシビションは3つの...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
結婚式などのドレススタイルで欠かすことのできないポケットチーフですが、正しい折り方を知らないという人も意外に多いのでは?「Presidential Fol...
シンプルなアイデアですが、予想以上の人気っぷりで、クリスマスまでのストックが既になくなっているこちらのチョコレート。ホットミルクの中に入れると、中から出て...
「警視庁警備部災害対策課」が2018年10月に公開した「マスクでメガネが曇らない方法」が、今、海外で話題となっている。
欧州でもっとも重要なキュレーター「マヌエル・シラウキ」氏の紹介。
Giuseppe Colarusso氏の作品『IMPROBABILITA’』シリーズは、あれ?これってあり得ないよね…という、ありそうで非現実的なものばか...