【ファン待望】2016年4月に「スヌーピーミュージアム」が六本木に誕生!

2015年10月2日に、連載開始65周年を迎えた『ピーナッツ』。同日にオープンした「PEANUTS Cafe」が大きな話題になりましたよね。

そしてこのたび、スヌーピーファンの聖地「シュルツ美術館」の世界初となるサテライト「スヌーピーミュージアム」が、2016年4月23日(土)に開館決定。場所は東京・六本木です!

オープン記念展のテーマは
「愛しのピーナッツ。」

E5b1eb470cdeead88e648ce72e9adc0d16e6b8e2

「ピーナッツ原画」(部分)
© Peanuts Worldwide LLC

最大の見どころは、作者チャールズ M. シュルツ氏の夫人、ジーン・シュルツさんが愛する原画の数々です。例えば、1985年のバレンタインデーに夫から贈られたプレゼント。モノクロームの画面に彩色を施し、赤いハートとメッセージを添えた特別な原画で、 世界で初めて公開されます。

8186a581e857aa0c01ed713afd32931cae511677

© Peanuts Worldwide LLC

こうした原画や思い出の品々を通じて、シュルツ氏の創作にまつわるエピソードなど、ジーン夫人のみが知る秘話の数々が初めて明かされます。さらには、各界の熱心なファンがそれぞれの「ピーナッツ愛」を披露する展示も。

その他にも『ピーナッツ』以前に描かれた初期のコミック『リル・フォークス』の原画やヴィンス・ガラルディの音楽でおなじみのアニメーション、お宝級のヴィンテージグッズや未発表のスケッチなど、“世界初公開”を含む作品や資料など約150点を展示予定!

さらに、
ミュージアムショップや…

Da8e7ffd8c7b65f1d3d1a1769399dd133d3c6271

© Peanuts Worldwide LLC

ミュージアムショップ「BROWN'S STORE」で取り扱われる商品は、世界中でここにしかないオリジナルのものばかり。図録やステーショナリー、雑貨、ホームウェアにファッション、食品にいたるまで、ほとんどがスヌーピーミュージアムでしか購入できません。

定番アイテムの他にも、展覧会に出品された原画をデザインしたものや、注目ブランドとコラボレートしたものが限定アイテムとして登場予定。ファンにはたまりませんよね!

居心地のいいカフェも!

2ccf4f86e4503bb482d9a76d5f98f4fe00480322

© Peanuts Worldwide LLC

「Cafe Blanket」。その名はもちろんライナスの安心毛布から。水色の大きなテーブルを真ん中に、外へ外へとオープンデッキが広がります。

ちなみにこのお店は「PEANUTS Cafe」によるプロデュース。ドリンクもフードもデザートも、西海岸テイストたっぷりのメニューが用意されているのだそう。

E06dde17ea232eb554dd2dca3e69dca815dde4bd

© Peanuts Worldwide LLC

六本木駅からわずか数分で、都会の喧騒を離れた別世界へ。「スヌーピーミュージアム」は、訪れるたびに幸せな気持ちになれる、そんな場所になりそうです。

Licensed material used with permission by Peanuts Worldwide LLC
10月7日(土)からスタートした、スヌーピーミュージアムの特別展。そのテーマは「恋ってすばらしい。」PEANUTSのなかに散りばめられている、少年少女の様...
六本木アートナイトとは、何気ない気持ちでふらりと立ち寄った人たちでさえも魅了する都会の祭り。一度、足を踏み入れてしまったものなら誰しも、次の宴が待ち遠しく...
『ピーナッツ』といえば、スヌーピーやチャーリー・ブラウンなどのキャラクターでお馴染みの一大ヒット漫画。1950年にアメリカの新聞7紙で連載が始まってから、...
長年にわたり世界中の「お酢」を探求してきた専門家が語る、お酢の魅力。
いまやコーヒースタイルの定番になりつつある「コールドブリュー」。じっくり時間をかけて抽出するわけですが、これをもっと美味しく飲む方法がありました。
六本木・森美術館で6月11日(日)まで開催中の『N.Sハルシャ展-チャーミングな旅-』が、SNSに特化した(とも思える)独特の手法で展示をし、観客を集め、...
まだ電気のない時代に、美しく輝く夜空の星を見て感動した人々。彼らが、モミの木の周りにロウソクを飾って星を再現しようとしたことが、イルミネーションの始まりと...
活動が活発で一晩中観察できることから、非常に人気のある「ふたご座流星群」。しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群と並ぶ「三大流星群」のひとつであるそ...
ただ、食べるだけじゃない。マカロンは、気持ちを伝えるためのツールにだってなり得るんです。この「六本木マカロン」ならね。2016年6月6日(月)にオープンし...
東京ミッドタウンに設置されている移動式コンサートホール「アーク・ノヴァ」。現在、このアーク・ノヴァにおいて、「ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ ...
デザイン、サイズ、店舗を通して、本当の自分を表現したい全ての人を応援するアパレルブランド「The Phluid Project」。
1991年に誕生して以来、アジアやアメリカを中心に全世界で1,000店舗以上を展開するフライドチキンブランド「Kyochon(キョチョン)」。そんな韓国フ...
『スパイダーマン』『アイアンマン』『キャプテンアメリカ』…。いくつになっても気になってしまう、マーベル映画。そんな、いつ何時でもワクワク心をくすぐってくれ...
ゴッホといえばバブル期の1987年、53億円で落札された名画「ひまわり」が有名だ。当時、美大の女の子とつきあっていた僕は、話題沸騰の絵をすぐに観に行き、そ...
イメージケーキ、をご存知だろうか。思わず写真を撮りたくなる独創的なビジュアルのそれは、東京・品川の原美術館にある「カフェ ダール」で提供されている。このカ...
夏の予定は、決まっていますか?
2010年に生誕60周年を迎えた、大ヒット漫画『ピーナッツ』。同年、それを記念して、「ラコステ」との初のコラボレーションが実現しました。そして、迎えた20...
バルセロナにあるデザインスタジオBel&Belがつくった、電動立ち乗り二輪車「Z-Scooter」の紹介です。
世の中にあるのは、敷居が高くてアカデミックなミュージアムばかりではありません。世界各地に、目を疑いたくなるような「ナゼ?ナニ?」を収集、展示したヘンテコな...
外国人の友人やお客さんを日本に招待するとして…あなたならどんなところに連れて行きますか? 東京だけでも、浅草、渋谷、秋葉原、上野、六本木など観光スポットが...
現在、六本木ヒルズアリーナで開催中の「CRAFT SAKE WEEK」は、酒造りが佳境のこの時期に、出来上がったばかりの日本酒を味わえるスペシャルイベント...
オシャレなカフェが立ち並ぶ街、台北。でも、実際どこに行けばいいのかわからないもの。今日は最近、台北で人気の“ドライフラワーカフェ”をご紹介。ガイドブックと...
ドイツに暮らすハリネズミのMr.Pokeeは、世界中の愛好家たちのハートをがっちり。インスタフォロワーは27万人に迫る勢い。その愛くるしい姿でお出かけします。
世界で最も有名な美術館と言えば、たくさんの人々が口にするのがパリにあるルーヴル美術館だろう。そのルーヴルが長い歴史を継承しながら、新たなプロジェクトに積極...